3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした

2022年春アニメ



3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした第5話「俺がダメ男を査定してやるよ」感想


前回の感想記事

3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした4話感想:男にほだされはじめた女
3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした第4話「柄にもなく恋愛がしたいと思ったんだ」感想前回の感想記事第4話感想こっちも女の方が財布と鍵をどこかに落とす事態に、店内で見つかったから一段...

第5話感想

僧侶枠で一人で致すシーンはめずらしいな、基本的に僧侶枠での叡智シーンといえば女と男が重なる、あるいはその途中までの描写になるからね、なぜかっていうと男女が重なった方が面白いから。

しかも男が一人で致してるシーンとなるとどの作品ぶりだっけ。

さて、要は紬に周りの男はなぜか裏の顔を知っていて他のやつにしろとは強く言うけれど俺にしろよとは直接言えない謎の草食系男子要素を見せてきたぞ。

要の友人が近々パティシエでフランス行くなんて要の発言はウソの可能性が高いな。

なぜなら要は紬に他の男に興味を持たれてほしくないから。

もう男の部屋で服を脱いで灯りを消して途中まで?してるのに俺にしろよとは言えない男子って一体。

しょせんは女と最後までする勇気はなくて、せいぜい忘れて帰っていったネックレスから女のカラダを思い出して大きくして一人でするのが精一杯か。

俺にしろよなんて言った日には紬から散々こき下ろされるのがこわいってか、女の服を脱がせて他の男には近寄らせないようにしてたわりにそこだけ未熟なチキンハートだった。

紬はどうなんだ、あの男がいいこの男がいいと言いつつ体は要のことを思い出してうずいているじゃないか。

女の本能が要の体を求めているぞ、本当は要におでこくっつけられた時にキュンときてしまったんではないか?

女の方も本当は要のことを求めてるんだけど、頭というか理性がそれを受け入れていない感じなんだろう。

次回の感想記事

3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした6話感想:すれ違う紬、要、悠人
3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした第6話「お前が鈍いのは知ってるけどさ」感想前回の感想記事第6話感想あれれれ、要も紬も悠人もみなさまなんだかすれ違ってらっしゃいますね。要...

コメント

タイトルとURLをコピーしました