3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした8話感想:男がついに自分のことを肉食って言っちゃった

2022年春アニメ



3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした第8話「俺が抱きしめてキスしたいのは…」感想


前回の感想記事

3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした7話感想:紬はマニュアル車が運転できる
3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした第7話「いっそ僕そのものを選んでよ」感想前回の感想記事第7話感想紬の普免はAT限定ではなくマニュアル車が運転できる、(悠人はAT限定と考えられる...

第8話感想

最終話前に特番はさんでくるスタイル。

そして最終話でついに要は自分のことを肉食なんていう要で水吹き出した。

お前肉食って自称するんだ…そのわりにいままで紬に対しての好きの言い回しがずーーーっと遠回りだったけどな。

あの男はダメだ、あの男はクソだみたいなことまで言って男の品定めをして自分を選ばせようとしてくる一幕もあったしね。

こんな変化球だらけの肉食系がいるかよってなってる。

今回も好きって言葉は一度たりとも出なかったしな、恋人繋ぎで察しろってか。

でもラストにチャラ男に絡まれていた紬を身を挺して守要はイケメンだったけどね。

やっぱり紬が悠人の軽トラ(なぜか紬が運転してる謎構図ではあったが)に乗ってるのを見て危機感を募らせていたか。

あいつはフランスに行くからやめとけなんて理由にもなってない理由で諦めさせようとしたり見せつけるかのように保健室で結ばれたりしてたからな。

あ、なに、前回のラスト、紬は家に帰ったわけじゃないんだ、高そうなホテルにいたんだ。

なんで自宅ではなく高そうなホテルに?ってなってる、なんかそのへん説明あったっけか??

頭がこんがらがってる。

あと、エンドロールのときに悠人がなぜに紬に謝っていたのかわかった、これはプレミアム版でしか見られなかったシーンで紬は悠人に丘されたときに泣いてしまってたらしい。

どうやら丘されるのはあかんらしい、やっぱり紬も口では悠人がいいなんて言っててもカラダは本能では要を求めていたのが分かる。

むしろ丘されたことで悠人に向いていた気持ちが離れた可能性も。

とはいえ僧侶枠で女主人公が自分を口説いてくる男以外の間男と及んじゃう作品は数少ない、というかはじめて?だったし、男と女の不器用すぎる色恋模様を見させてもらったし満足してる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました