白い砂のアクアトープ第1話感想:夢敗れた少女が沖縄に旅行に訪れると…

2021年夏アニメ



白い砂のアクアトープ第1話「熱帯魚、逃げた」感想


アニメ公式サイト

https://aquatope-anime.com/

第1話感想

あまり人気のないところなのかもしれないが浜辺で一晩眠りこけても身体が無事な少女何者だよ、海外だったら人気のなさが仇となりこれはチャンスだと確実に襲われて服どころか下着までボロボロ、金品はすべて奪われているシーンだし、日本の治安の良さがよく分かる。

ストーリー展開としては大筋だとアイドルを辞めた少女が来訪した沖縄の水族館で新たな出会いを遂げるってもので、たまたま通りがかりの人に助けてもらったり、占い師に先導されたりと偶然に頼る強引さが見受けられるシーンもあったけれど、夢を破れた少女があてもなくたびをしてるって前提だから受け身になるのはそりゃそうだって感じで全体的には高評価。

背景における海、空、水槽と青の色使いが淡麗だった、作品名は白い砂だけどとにかく青がキレイなのだ。

これ、沖縄に旅をするために盛岡出身って設定にしたのかな?東北の故郷に帰るのにわざわざ北に旅する人なんていないからね。

どうせ実家に戻るならおもしろく戻りたいと言わんばかりに駅に貼られた広告ポスターを見てフラッと沖縄に行く行動力がある彼女、そんなバイタリティを見習いたい、こんな変わり者こそ芸能界向きだと思うんだけど、もしかするとレッスンやライブイベントをこなすのが精一杯で、自分を大衆に知ってもらうための自己主張に余裕がなくなったり、もしくはあまり得意ではないのかもしれないね。

それも含めて、センターに立つことのプレッシャーに負けてしまった感じ?

わかった、彼女はユニットでの活動は合わないけど、ソロなら合うかもしれない(なぜか芸能界に固執する)。

PAさん、ついに本気を出してきた?

ほぼ毎期アニオリ作品を世に出してきてはこのところの作品はどれもビミョーな評価にしかならなかったから心配してるんだけど、2クール作品だし期待してもいいよね?よね?

そして、沖縄が舞台とあってか琉球放送でもMXと時差なくちゃんと放映されているのな。

風花が所属していたアイドルユニットのメンバーに宮森蒼なんて使い捨ての名前の人物が設定されているPAの遊び心(SHIROBAKOの主人公の名前が元ネタ)もあったしな。

それはそれとして、沖縄にて地元の女子高生、くくるとの出会いが夢破れし風花をどう動かしていくのか、逆にくくるが東京からあてもなく訪れた少女からどう影響を受けるのか期待したいね。

年末になって失望する雰囲気アニメで終わらないことを祈ろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました