ありふれた職業で世界最強2nd season6話感想:ちちくりマンボで全てを持っていかれた

2022年冬アニメ



ありふれた職業で世界最強 2nd season第6話「大切な人」感想


前回の感想記事

ありふれた職業で世界最強2nd season5話感想:香織はユエとの実力差に悩む
ありふれた職業で世界最強2nd season第5話「海底の記憶」感想前回の感想記事第5話感想メルジーネ海底遺跡なる新しい大迷宮を攻略するハジメご一行。ダンジョンの仕掛け自体に特に語る...

第6話感想

ちちくりマンボってなんだよ、元ネタは某芸人の吉本新喜劇のギャグなんだけど、関東人は聞いたこともないギャグだぞ、原作者はオッサンかな?

なろう作者も読者もうだつの上がらないオッサンなんだけどさ。

あの雰囲気に合わないセリフで全てを持ってかれてしまったではないか。

今回はハジメたちがメルジーネ海底遺跡を完全に攻略しつつ香織がなぜにハジメの旅にずっと同行しているのか、これから同行したいのか彼女自身がその答えを見出す回と言ったところ。

まだまだハジメによるお説教タイムは続いてた、でもなんだかんだ言いつつ特別ではないにせよ(ハジメにとっての特別とはユエ のことだから)大事な人として香織のことを見ていて、香織の甘えにも応えてはいるあたり一応ハジメは香織のことをパーティーにいつづけてほしい人物であることには変わりないのかな。

香織の答えが「ハジメのことが好きだから」なのは想定内ではあったが、まさかあの場においてキスをするとは思わなんだ、なにせさっきまで過去の映像で宗教の熱心な信者である人物が異種族と共存するなどあり得ないと言わんばかりの虐殺映像を見させられたばかりだからな。

いや、香織のハジメへの告白とキスはついさっき見させられた虐殺映像に対する対比になっているのかな、ただひたすらにエヒトこそ唯一神であり、あなたの教えの通り動いているのでございますと本当かよと疑ってしまうくらいには狂ったように動いているのではなく、わたしは神の教えではなく自分の意思でハジメとの旅を続けたいと思っている、みたいな感じで。

なにはともあれ香織が自分の気持ちに正直になれただけでも成長したのかな。

じゃあ香織の身体を一時的に乗っ取っていた輩は誰なんだろうか、いつのまにかその存在は消えていったみたいだが、これも香織には強い意志を持っていることの現れになるだろうか。

個人的には合流したとき、ユエが香織がハジメにキスをしたことを知った際になんの反応もなかったことの方が気になったけどな。

あなたがた火花散らしてるんじゃなかったっけ?なんか黙認されてるんですけど??って首を傾げてしまったよ。

後半のシーマン、結局なんのために出てきた?ちなみに一期目11話以来の再登場なんだけど、ハジメたちが倒せずにいた魔物に襲われているタイミングで出てきたからには何かしてくれるだろうとお助けキャラかと思ったら会話以外なんもしてないでやんの。

魚雷はあれハジメの錬成で生み出したものだろ?あのとき攻略方法に困っていた直後に魚雷を打ち込んで倒して自己解決してたよな。

次回の感想記事

ありふれた職業で世界最強2nd season7話感想:ミュウとのしばしの別れ、きな臭いハイリヒ王国
ありふれた職業で世界最強2nd season第7話「新たな誓い」感想前回の感想記事第7話感想ハジメの嫁候補大集結の争奪戦開催。そして水着テコ入れはおろかユエやシアの生ππが見えてしま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました