BIRDIE WING-Golf Girls’ Story-12話感想:山梨県予選でふたりのラブラブ度は急上昇

2022年春アニメ



BIRDIE WING-Golf Girls’ Story-第12話「葵とイヴで大丈夫? 開催、ダブルス選手権」感想


前回の感想記事

BIRDIE WING-Golf Girls' Story-11話感想:大会前、イヴの猛特訓回
BIRDIE WING-Golf Girls' Story-第11話「雑草がどんなに伸びても太陽には届かない」感想前回の感想記事第11話感想ガンプラだけやたらリアルだったのもあるし、亜室を前...

第12話感想

故郷にいるバディというか友人にガンプラを探しているか弱い金髪外国人女性にVガンダムのシャイターンをおすすめしてくるプラモ屋の店員なにものだよ、そのセンスを見習いたくない。

最近のトランスジェンダーな風潮に合わせ、どう見ても見た目は男性なんだけど「自称女性」だから女性ゴルファーがライバルとして登場してきた、でもその人物でさえもイヴたちのペアの前では完全敗北、つまりイヴたちペアは現在、山梨県の高校生のなかでは最強。

最強、最強、向かうところ敵なし。

そして・・・当然1クールでは終わらないよね、しかも今回が最終話ってわけでもなく実は第13話まであった。

よかった1クールで〆てたら私も酷評するところだったよ。

さて、肝心の本編だけど…完全にイヴと天鷲葵だけまわりのライバルのことなんてお構いないしに終始2人の世界でゴルフしてたよね、しかも天鷲葵はイヴとの掛け合いになると途端に精神年齢がドドッと低くなってたしな。

表彰式でさえもあそこでボギーだっただのイーグルは自分の方が多いだのバーディーチャンスやパーパットを外しただの口論という名の子供くさいイチャイチャっぷりを見せつけてくるとか本当にこのふたりは空気を読まないな、だがそれがいい。

※ボギーは規定打数より1打多く、バーディーは1打少なく、イーグルは2打少なくそのホールを終えた、パーパットは決めるとそのホールはパー(規定打数プラマイ0)のスコアになるパット。

もはや山梨県にはライバルなど存在しないと言わんばかりのアツアツっぷりをいつものように予選前から見せつけていて満足してる。

他県の強豪ライバルがペアで出したスコアを上回るスコアを個人レベルで叩き出すとかもうこれ本当にイヴたちはライバルを突き放してるだろ。

見よ全国の高校生ゴルファーよ、これが山梨県代表のイヴと天鷲葵コンビだっちゅう強さを初っ端から見せつけていくスタイル。

イチャイチャしながらもふたりのなかではずっと熱い戦いやってるのが本当におもしろいんだよな。

これでお互い高め合っているって言うんだからいいよな。

さて、大会本戦は1打ずつ交互に打っていくルールなのか、チームワークが必要な理由はそれだった。

でもチームワークお構いなしに毎度毎度口論してるイヴたちの関係は一度はこのルール的に見て最悪なところまで落ちそうな予感しかしないんだがどうだろうね。

次回の感想記事

BIRDIE WING-Golf Girls' Story-13話感想:イヴたちは強豪校に圧倒される
BIRDIE WING-Golf Girls' Story-第13話「女子の部屋割りって結構大事なことだと思うの」感想前回の感想記事第13話感想Season2は2023年1月からの放映が決定...

コメント

タイトルとURLをコピーしました