その着せ替え人形は恋をする6話感想:新キャラのジュジュは「生えてない」

2022年冬アニメ



その着せ替え人形は恋をする第6話「マ!?」感想


前回の感想記事

その着せ替え人形は恋をする5話感想:海夢の雫たんデビュー!恋のビッグサイト行き発車しちゃった
その着せ替え人形は恋をする第5話「この中で一番いい乳袋だからじゃん?」感想前回の感想記事第5話感想安定した面白さをずっと見せてくれているね。あ、女性のモブカメコが持ってたカメラ、パナ...

第6話感想

本当のオタクってのはな!同じ作品をテープがすり減るまで見てストーリーを理解するだけでなく、登場人物のセリフまで一言一句覚えるものなんだよお!!

コスプレするからにはその人物の人となりをよく知って、見た目だけでなく中身までしっかりとなりきるものなんだよ!

ストーリーはよくわからないと理解することを放棄してハマり切った型から出ることがないテンプレ作品しか見ず、登場するヒロインが自分のことだけ見てくれそうな都合のよさそうな存在か、もしくはラッキースケベで真ん中のスティックを大きくさせてくれるか否かで作品を見ねえんだよ!!

東方を全く知らなくてもゆっくりで魔理沙と霊夢を知ってるだけ、あるいは全く知らないのに金儲け目当てに二次創作だけはいっちょまえに作る同人サークルな自分たちとは住んでる世界がまったく違うんだよ!

って言いたいね。

海夢は新菜にコス衣装を依頼したときに原作を貸してまでやりこむように指示をしていたくらいには彼女もキャラになりきることについてはガチであるってのはもはや視聴者にとっては周知の事実。

今回は海夢が新菜への恋心を自覚してドギマギするだけでなく、新菜の家に海夢もあこがれの人気コスプレイヤーのジュジュが押しかけて自分にも衣装を作りやがれ!と強引に依頼するエピソード。

海夢が新菜を好きになるきっかけが妙に安っちいよお、初めてコスをしたとき「キレイでした」と言われただけで恋に落ちてくれるんなら私たちなんぼでも推しのレイヤーさんに「キレイですねって」言うわ。

大体ドン引きされてTwitterの裏垢で悪口書かれて終了だけどな、なぜなら見た目が新菜とは対称的にバッドルッキングなのはもちろんのこと、そのレイヤーさんとは大して親しい間柄でもなんでもないから。

でも新菜に恋人がいないと知ったときの海夢はものすごく嬉しそうだったね、恋心を自覚した瞬間から新菜の横顔が男らしく見えるようになるっちゅう心境の変化もさることながら、別なタイミングにおいてはニヤニヤしながら新菜とやましいことをしてる様子も妄想してたし、海夢は意外にもウブだったことが分かったところでさっそく海夢による攻略が始まっちゃうかな。

後半出てきたジュジュの背が低いから見た目が中学生っぽくて微乳で例の場所になにも映えてなくてナマイキなところもあるキャラはもう見慣れた光景ではあるが、話を引っ張ってくれる人物でもあるので許せる。

この作品のヒロインは一回はM字に脚を開かないといけないならわしでもあるのだろうか、採寸中の海夢(ただし水着着用)に引き続きこんどは初登場から大した時間が経過してないジュジュの観音様が隠されることなくご開帳っちゅう展開は笑えたわ。

これ見たら完全にムッシュムラムラでしょ新菜、拝んどかないとだめだよ!

まさか自分にコス衣装を作ってくれなんて言ってくる人がいるとは思わなかったから雛人形の見学だと思って所定の手続きを取るのはまだしも、大事なところに映えてない、むしろコスプレ活動中に露出度の高い衣装を着たときにはみ出ないように反ったのかな、生々しく見える貝がらを見てなぜか「なんで人形には毛が生えていないのか?」を祖父に問うた最低の回想シーンを入れてくる新菜もそれはそれで危ない人物だったけどね。

それよかジュジュを海夢と見間違えて自宅のフロに入れる新菜のジイちゃんが一番危ない人物か。

ジイちゃんにとってはアイドルグループのメンバーの見分けがつかなくなるのと一緒で、海夢とジュジュも同じ顔に見えてしまったのかもな。

五条家の祖父と孫、そろって危険人物だったわ…

次回の感想記事

その着せ替え人形は恋をする7話感想:しゅきぴとは「しゅきしゅきなピープル」のこと
その着せ替え人形は恋をする第7話「しゅきぴとおうちデートやばっ」感想前回の感想記事第7話感想Q.しゅきぴってなーにー??A.しゅきしゅきなピープル(人間)つま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました