その着せ替え人形は恋をする9話感想:あの人もコスデビュー!!

2022年冬アニメ



その着せ替え人形は恋をする第9話「写真を見たら色々あったからです」感想


前回の感想記事

その着せ替え人形は恋をする8話感想:期末テストからの即海デート
その着せ替え人形は恋をする第8話「逆光、オススメです」感想前回の感想記事第8話感想前半は新菜たちが4人でコス撮影の下見にスタジオに向かう話、後半は期末テスト終わりにその足で海デートをする話。...

第9話感想

なんなんだ新菜と海夢のおもしろ関係は、また新菜は海夢の画像を見て致してしまったのか、そしてまた海夢の水着越しのお尻を見て反応してしまう、新菜は高校生とはいえ女性に免疫ないので彼女の新しいコスプレ衣装を作るたびに何回反応して致すことになるのやら。

ティッシュの描写で致したことを匂わせるギリギリの演出。

でも海夢では即反応するのに心寿だと反応しないあたり、心寿に足りないのはギャルとしての色気にあたるだろうか、まあ心寿は人見知りなところがあるごくごく普通の女子中学生だから、新菜のなんらかの対象ではないんだろう。

中学生で本当に致しちゃうヤツは危険すぎるよ頭が。

そんな裏側がありつつも憧れの存在である海夢が喜んでくれる顔を見るのが自身の喜びであるとコスプレ衣装作りに親身になって協力する新菜、これもはや憧れのほかにもあらわにはしていない別な感情持ってるだろ。

さて、今回は人見知りでなかなか前に出てこられない心寿が本当はあの時まわりにコスプレイヤーだらけで本音を言い出せなかったけれどとある人物のコスプレをしたかったことを知り周囲には極秘裏に彼女にコスをしていく、そんな展開。

憧れの存在であった人気者のクラスメイト、海夢と主にコスプレの面で関わるようになって自分を変えていったように、今度は新菜がコスプレすることを憧れていた心寿を変えていく、そんな姿にグッときたよね。

まあ初対面で背が高く、人見知りって時点でなにかあるとは思っていたけれど本当に何かあった、高身長は男キャラになりたいってな布石、胸が大きい設定は関門として配置されたものだった、ここはわりとわかりやすい設定だったかな。

とはいえ彼女の憧れに対し主に金銭面での制約があるなかでできる限りの方法で叶えていこうとする新菜の頼もしさが半端なかったよ。

まあ新菜はその心寿にどうやったら本人になりきれるのか考えている間にも海夢のことをついつい考えてしまう一幕あったけどな。

やっぱり新菜も海夢のこと好きだろ、love的な意味でな、むしろ海夢は水着着てるからと言って簡単にスカートの中を見せすぎだろ、チェリーくんには水着だろうと見せパンだろうと見えただけで興奮しちゃうんだよ…ハイレグなんていっそう際どくて危ないよ…

やっぱり好きな人には大事な場所を隠す布を見られても別に気にしないみたいな気持ちがあるんだろうか、あるんだろうね。

次回の感想記事

その着せ替え人形は恋をする10話感想:渋谷で海夢はしゅきぴとデート
その着せ替え人形は恋をする第10話「誰にでも色々あるんです」感想前回の感想記事第10話感想ちょっと、ジュジュ心寿も新菜に矢印が伸びてきてるんだけどここでもハーレムできちゃうのか??渋...

コメント

タイトルとURLをコピーしました