その着せ替え人形は恋をする11話感想:前代未聞の昇天オチ

2022年冬アニメ



その着せ替え人形は恋をする第11話「俺は今、ラブホテルにいます」感想


前回の感想記事

その着せ替え人形は恋をする10話感想:渋谷で海夢はしゅきぴとデート
その着せ替え人形は恋をする第10話「誰にでも色々あるんです」感想前回の感想記事第10話感想ちょっと、ジュジュ心寿も新菜に矢印が伸びてきてるんだけどここでもハーレムできちゃうのか??渋...

第11話感想

どう考えてもこの展開は雑な黒塗りでモザイク掛けてる終末のハーレムよりも攻めてるだろこれ・・・

なんでこの作品のオチが男が頬をそめて布団にあおむけになって誰かの名前を呼びながら右手を下腹部にあてがってなにかを動かしてるのを示唆させる描写をしてる上級者向けになってるの!!

ずっと海夢とふたりて狭苦しい漫喫の個室にいたこと、露出度の高いコスプレに浮かれつつここはラブホであることを隣の部屋からの色っぽい声を聞いたこと、これらで新菜は海夢を強く意識してしまい反応してしまった挙げ句、新菜が部屋でひとり、喜多川さんと連呼しながら昇天してるシーンでオチるとか前代未聞だわ・・・

僧侶枠全般やあの作品あの作品あの作品でもそんなオチ見たことがないよ・・・

もう新菜は何度目の自己満足のオカズだよ、ってくらい海夢をネタにしてるよね。

まあ五条新菜もついつい反応してしまうごくごく普通のどこにでもいる健全な男子高校生ってことでそれはそれでいいんだけどね。

むしろお前らホテルの雰囲気に飲まれてしまいそのまま休憩を宿泊にして最後まで致しちゃったって展開でもいいと思うんだけどな、そこは新菜の理性の方が勝ってそのような関係にはいたらないパターンだろうか。

海夢はたぶん新菜が我慢できずに飛びかかってきても受け入れると思うけどね。

スキンのシーンあたりで使っちゃう?ってなって、道程の新菜はほんとうに海夢の露出の高い衣装とくびれにルパンダイブしてケモノのように飛びついちゃうかと思ってヒヤヒヤしたよ。

もはや海夢のコスプレどころの話じゃなかったよ。

次回の感想記事

その着せ替え人形は恋をする12話感想:その童貞野郎は花火に誘えよ
その着せ替え人形は恋をする第12話「その着せ替え人形は恋をする」感想前回の感想記事第12話感想うわー、花火が新菜たちの真上に見えてるーって映像美に騙されそうになってしまうが今回はなんとコスを...

コメント

タイトルとURLをコピーしました