BLUE REFLECTION RAY/澪第18話感想:陽桜莉がすっかり出てこられなくなっちゃった

2021年夏アニメ



BLUE REFLECTION RAY/澪第18話「セメタリー・ゲート」感想


前回の感想記事

BLUE REFLECTION RAY/澪第17話感想:美弦の過去、そして少しだけ見えた詩の素性
BLUE REFLECTION RAY/澪第17話「エンジェル・エンジェル」感想前回の感想記事第17話感想陽桜莉が山田仁菜を介して見えてきた姉、美弦の記憶や彼女の想い。過去回想がメイ...

第18話感想

うーわーもうみんなの想いがよってたかって交わらない!

ナイーブになりやすいお年頃ってのもあるんだけれど、幼少期の両親の相次ぐ失踪や姉の美弦からクリスマスプレゼントにこの広い広い外の世界を見てほしいと寮のある学校の進学を勧められたのを姉からも見捨てられたととらえてしまったことですっかりこじらせた陽桜莉の一人相撲になってしまってるって感じやね。

陽桜莉は一人で深みに入り込んで出てこられなくなってる、周りに瑠夏や都、山田仁菜がいるのに彼女たちに助けを求めることもなく、勝手に底なし沼にズブズブと入り込んで勝手に出られなくなっちゃってる。

ずっと姉しか見てないから、周りの子に依存するチャンスを自分で捨てちゃってるのよ。

なんのためのバディの瑠夏よって感じなんだけどもうね、陽桜莉はハナから誰も信用してなかったんだろう、表向き周りの子と仲良くなったところで家族を失ってしまった傷が深くていつまた裏切られるか分からない、見捨てられるかわからない、とどこか心の中で壁作って距離置いちゃってるのよ。

だからもうダメなの、陽桜莉の暴走しちゃった想いは誰も救えなくなってしまってる、周りがどうこう言っても自分でもなにがなんだかわからなくなってるから整理すらできない、いっそのこと……なんて最終手段を取るところまで思いつめてしまってる。

四方に壁作ってその中に閉じこもること自体は自己防衛反応によるものなんだけど、ああもう陽桜莉があまりにもこじらせちゃってる!

父親わからない、母親殺された、戸籍もないけど依存先を変えて強くなれた山田仁菜からお前ももっと強い子になれ!(この場合の強くなるとは誰かに依存しろって意味)って想いも陽桜莉には全く伝わってないし、逆に反発さえしてるかのようだった。

自立するとはどういうことか、それは依存先を増やすことだっていう正しい意味を仁菜が体現してくれているのに。

心のリハビリ1年コースだよこれ、しかも瑠夏や都だと力不足だから絶対に美弦がやってあげないといけないんだけど、美弦も美弦で実の姉だから陽桜莉と同じように両親の失踪を経験してるし、お姉ちゃんだから自分がちゃんとしないといけないとの考えが先行してしまってすっかり余裕なくなっちゃってるからなぁ〜

で、現状だとコモンの扉を開いて少女たちの想いを管理したい紫乃の計画を実行、完遂すれば陽桜莉も苦しむことはなく守られると思ってしまってるわけでしょ。

もう、この姉妹ずっと想ってることがすれ違いまくり!

二人して別なベクトルに向かって自らメンタルを傷つけに行っちゃってるんだからこれもう見てらんないよ…

陽桜莉これ下手すると荻原沙優コースだよ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました