ぼっち・ざ・ろっく!6話感想:ライブを前に、ひとりは客の顔を見られるようになった!

2022年秋アニメ



ぼっち・ざ・ろっく!第6話「八景」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第6話感想

結束バンドはオーディションを通過してライブへの出演が叶ったが、ひとりはチケットノルマ5枚を捌ききれそうにない。

地元の人々にばら撒くために作った手作りのフライヤーを目の前に意気消沈していたところにすっかりへべれけになった女性が水を求めにやってきたので介抱すると彼女は廣井きくりといい、ベースをやっているという。

酔いも覚めたところでふたりは即興でライブをすることとなり、ひとりは集まった観客を前に緊張と人見知りで演奏してもなお引っ込み思案になってしまったが、きくりから「ここにいるのは敵じゃないよ」って言葉や応援してくれる子がいることにはっとして見違えるように本来の実力を出していきファンも生まれ、きくりにも興味を抱かせ親しくなったこともありチケットを買ってくれたことで5枚売れた。

(ただし無許可でライブをやったので警察から怒られた)

あ、ひとりには孔明(パリピ孔明)がいないから道路使用許可出してなかった。

ひとりファン1号2号は島袋美由利と市ノ瀬加那のどういうわけかキャロル&チューズデイコンビなんだけどまーたどこからこのふたりをキャスティングしたの、確かにあの作品も音楽もので、知り合ったふたりはやはり路上ライブから音楽活動が始まったんだけどさ、もう放映されたの3年も前だしアニオリ作品だよ。

あ、八景ってほんとに(金沢)八景なんだ、ストリートビューで見たけれど背景が駅前だった。

金沢八景は横浜なんだけどどっちかというと鎌倉の方が近くて、八景島シーパラダイスがあるところ。

6話にしてついに下北沢というか学校まで2時間かけて通学してる彼女の地元が判明した。

ひとりは人目が気になるって言ってあんなところから東京に通学してたんだ…

私の通ってた高校も東京の私立だったからみんな埼玉千葉神奈川といろんなところから通学してたけど、そういう後ろ向きな理由で通学するようなところではなかったからね。

さて、新キャラのきくりが登場したんだけどいきなり強烈なインパクトをひっさげた出方だったよね、なにせ開幕で酔い潰れて現実逃避したい人におすすめの鬼ころしやストロング虚無ニヒルレモンをたしなみ酒を飲んでる時が幸せっていう典型的なダメ人間だっていうんだから、そしてまあー、わかりやすいベーシスト!

ベーシストは危ない、だいたいバントでいざこざ起こすのベース、あまたのガールズバンドもの作品でも奇人変人が揃ってる。

さんざんダメ人間っぷり見せた後にスマホの画面割れ放置っちゅう数え役満っぷりまで見せてたからな。

端末代が高いiPhoneの画面割れ放置してる人はみんな揃ってお金がないのに周りに流されて使ってる人たちだから注意しろ(私のiPhoneも画面割れっぱなしだけどいまはブログ書くときにしか使ってない)。

とはいえやっぱり即興ライブ演奏のシーンになるとあれだけ酔いどれだった人も別人になったかのようにイキイキしだしたよね、もう自分には音楽しかない、お金はないけどベースが資産、絶対に音楽で売れてやるんだって明確な意志が見えたもの。

ひとりもまた数奇な巡り合わせだったよね、彼女が「目の前にいるのは敵じゃない」と言ってくれなかったらあの子チケットノルマこなせそうにないってところからどんどん後ろ向きのスパイラルに陥ってくれるところだったで。

だから客はみんなあなたのことをバカにしに集まってきたんじゃないんだって、なんか知らんがバンドやってるからちょっと聞いてみようぜってめちゃくちゃ軽い気持ちで集まってるだけでべつにうまいヘタは気にしてないし、自分で勝手に敵にしちゃってるだけなんだってそういうことなのよ。

ダメ人間っぷりを見せた人とは思えないくらい、ビシッとやさしく指摘してくれてたよね。

そこで自分のファンになってくれたらありがとうー!だよ。

そういやひとりは目の前に客がいる光景は初なのか、これまでは動画、人目気になって段ボールかぶり、オーディションの場だから客の姿をまともに見たことがなかったのよね。

客の顔を見られるようになったところから成長が見られるようになったね。

作り話スラスラ言えるのそれはそれで某番組でホラ吹いてばっかりだったのをスタッフから見出された大泉洋みもあってすごいわ、音楽だけでなくトークスキルもひとりは伸ばしていけると思う。

ひとりのライブ本番を前にしての心構えを変えるきっかけとなったであろういい1話だった。

今日はポプテピピックでヘルシェイク矢野が108本弦のギターをマスターピックで断ち切る話もあったし、何かとギターに縁があったな。

次回の感想記事

ぼっち・ざ・ろっく!7話感想:No 協調性 No Life
ぼっち・ざ・ろっく!第7話「君の家まで」感想前回の感想記事第7話感想虹夏と喜多がライブで着るTシャツのデザインを考えに金沢八景らへんにあるひとりの家に初訪問、そこでひとりから盛大にもてなされ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました