ぼくたちのリメイク第1話感想:ゲームメーカー勤務の主人公、会社が倒産す

2021年夏アニメ



ぼくたちのリメイク第1話「なにもかもダメになって」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ「ぼくたちのリメイク」公式サイト
青春リメイクストーリー「ぼくたちのリメイク」 Blu-ray BOX上下巻好評発売中!!

第1話感想

1回1話切りしたけれど、実際は4話(執筆時最新話)まで視聴しているので感想を書くことにした。

二つの選択肢が提示された人生の大きな岐路において、もしあのとき選ばなかった方を選んだら…っちゅうタイムリープ人生IFものといった趣の作品なんだけど、主人公はタイムリープ前の記憶をすべて保持しているタイプ。

美少女ゲーム会社は大手でさえ自転車操業、これ昔からずっと言われてきてたよね、社長が夜逃げ首吊なんて当たり前の業界、いまや美少女ゲームもまったく話題にならなくなったけれどどうやって食いつないでるんだろう。

いままでの人生の記憶を保持したまま10年前にリープした時点でわかるよね、当作品が俺TUEEEE系異世界転生の亜種だってことが。

異世界転生は現実逃避とも評されている、つまりはいままであまりよろしくない人生を送ってきた原作者の現実逃避が当作品を執筆した目的か、まあラノベの展開は基本そういうもんだと考えよう。

主人公の境遇が示され、同時に登場人物の紹介もなされたおなじみのストーリー展開なんだけど制作側がわれわれ視聴者にあれもこれも見てほしい、視聴を打ち切らないでほしいとぶちこみまくったせいで1話1時間とか長えよ。

まるで観光地においてド素人が撮った静止画、あるいはパワポで作った文字だらけのプレゼン資料のようだよ。

全13話構成が12話に短縮された結果、1話を1時間にして帳尻を合わせたかなんかあったか。

1時間もの枠があるわりにシナリオ創作論において教授が力説していた「乱丁」や「敵役」といえるような展開が全く存在しなかったのが妙に気にかかるところだけどな。

強いて言えば敵役は意識が高い河瀬川英子なんだろうけど、彼女も同じ大学にいるとか前半の彼女の登場シーンがやけに長い時点ですでに約束された展開なんだよな、だから予想外でもなんでもない。

そして、彼女を敵役に配置するためにシェアハウス組の4人をゆるゆるな性格付けにしたか?

もっというと、シェアハウスの3人こそのちにプラチナ世代と目される人物なんだろ?すでにそのうちの1人は誰なのか明かされたしな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました