ぼくたちのリメイク第4話感想:だから映像を見せてくれ、キャラに評価を語らせるな

2021年夏アニメ



ぼくたちのリメイク第4話「一生大事にします」感想


前回の感想記事

ぼくたちのリメイク第3話:教授とライバルキャラのセリフでまで恭也を持ち上げる回
ぼくたちのリメイク第3話「ぼくは何者なんだろうって」感想前回の感想記事第3話感想「○回生」って表現がまさに関西の大学。日本国内だけの動画投稿サイト=ニコニコ動画(2006年年末にサー...

第4話感想

前回に引き続き、教授からべつな映像制作の課題が出されたんだろうがどんな課題なのかは語られず、しかも制作した映像は一切視聴者には見せずに作中の人物に印象をセリフで語らせる省力スタイル、おまけにいつこの映像を制作、編集したのか、その光景も98%カットするから状況がわからないっちゅう手抜きにも程がある展開。

奈々子の演技がよろしくないっていうんなら具体的にどんな演技をしたかを映像で見せろ、映像作品なんだからセリフでなにもかも語らせてそれで済ますな。

高校生の登場人物の頭にある豊富なアイディアや想像を具体的な映像で膨らませていきつつそれ以外のストーリーもおもしろくて大満足だった映像研を見習いやがれ。

で、他チームの作品に俳優の演技が突出して高かったものがあり、学生たちもこちらの作品の感想が好評であったがこの作品は教授から見ると一番ではなかったらしい。

つまりは教授の言う通り映像は俳優の演技だけですべて決まるわけではないってこったな、演出、カメラアングル、劇伴、制作者が描きたい話の流れ、これらすべてが優れていなければ演技だけが良くても評価は並になってしまうってことよ。

逆に言うと、映像が良ければ役者の下手な演技は若さからくる未熟さや個性として扱われるってことになる、でもプロになるならば未熟なままでは許されないので演技力をつけろって話にはなるが。

なあラノベ原作アニメ作品!

あれもツッコミどころしかない幼稚なストーリーを声優の演技でどうにか見られる品質にカバーしてるようなもんだ。

そして教授が評価を語るんならなおさら映像を見せろ。

具体的な映像がないから奈々子の演技力がわからず、演技力がどうとかいう件で河瀬川と言い争う展開が置いてきぼりになるんだよ。

どんな演技したんだよ、映像を見せろよ。

売れてない舞台にいるそこらの大根役者くらいしかない演技力だと言うのか?

映像をぞんざいに扱うのならアニメにするなよ。

やたらと映像を見せろ見せろうるさいのは、当作品が大学の映像学科を舞台にした作品だからである。

変わって描写されたのは女子たちの水着と充実した上半身、それを見て頬を赤らめてどこか空を見つめるなる道程くさい反応を見せる恭也の姿だったんだけど、お前中身社会人じゃなかったか?

こんなテコ入れシーンはもはやどうだっていいんだよ。

どうせ家で物音がしない真夜中に一人でシノアキと河瀬川の水着を思い出してしてるんだろ?

まあ描きたいのはタイムリープして映像制作を本格的にすることではなく、あくまでもゆるゆるな人生やり直しだからこんな展開でもいいのかもしれんが、恭也は映像を見た河瀬川の厳しい指摘に人並みの返し方しかできないあたり本気で映像制作に打ち込むつもりがなさそうだし、ならばそもそもタイムリープした必要ないのではないか?としか思えないんだよな。

シノアキや奈々子は別に恭也がタイムリープしなくてもプロのイラストレーターと歌手で成功してるからな。

さて、そんな奈々子のことだけど…

歌うことが好きで、声量があるんならレッスン受けてとことん歌を突き詰めれば良くね?としか思えないな、歌がこれ以上上手くならないなら歌う意味がないみたいな感じで諦めてわざわざ演技を習いにくる必要はない。

それに、演技に身が入らないのは歌に対する未練がいまだにあるからだろう?どっちも中途半端になってるってのはつまりはそう言うこと。

声優なんてもはや演技だけでなくて歌唱もダンスもしないといけないんだからな。

そう考えると、さっき書いたことをひるがえすが、なにもふさぎ込むことはない、歌も演技もやりたいんなら、両方とも極めろよとも言える。

なんで自己表現したい者がかたくなに歌か演技かどちらか片方だけにこだわろうとするんだ?

2006年当時、もう声優がアニメの主題歌歌ってたろ??このときに大活躍してた水樹奈々とか田村ゆかり、堀江由衣はいまでも第一線じゃないか。

今は消えちゃったけれどハルヒのOP歌ってた主演の平野綾もいたっけね。

そこまでしても売れるのはほんのひと握りっていう厳しい世界なのが声優なんだけどさ。

何年か前にNHKののど自慢に出たJKが声優になりますって宣言していまその宣言通り声優になって転スラでリムル役やってるって知ったら目ん玉飛び出ると思うぞ。

大丈夫、ボイトレ受けてるアイドルでも生歌はカラオケレベルの人ごまんといるし、ライブや歌番組は口パクだしCDもレコーディング後にエフェクトまでかけてかなり編集でいじくられてるから。

ちなみに、恭也が編集したと言う奈々子の歌こそ作中の設定でそうなっているだけで実際は声優さんの生歌だと思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました