ダンス・ダンス・ダンスール1話感想:ババアとクソガキのバレエの猛特訓の始まり

2022年春アニメ



ダンス・ダンス・ダンスール第1話「やるわけねーだろ、バレエなんて!」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ ダンス・ダンス・ダンスール公式サイト
TVアニメ「ダンス・ダンス・ダンスール」公式サイト。MBS/TBS系 全国28局ネット『スーパーアニメイズム』枠 2022年4月放送予定

第1話感想

ちょくちょく見られたバレエの動きの躍動感はあれは動きをトレースしての作画かモーションキャプチャーを使ってのCGか、映像を見るに作画のようにも見えるな、もし作画なら1話にして本気を出してきていることになるぞ。

美人な同級生がバレエを実演してる時にスカートの中を見ちゃったからつられてその美人ちゃんの母親が営んでるバレエ教室に行っちゃう潤平の正直な反応に笑ってしまったね。

俺はバレエやらない、洋舞祭りには出ない、バレエの先生のことをクソババアと罵ってるのに部活やジークンドーと嘘をついて毎日厳しいレッスンに赴く潤平っちゅう本音と建前の間の葛藤が見られた回。

幼少期にプロの演技を見てビリビリっとくるくらい憧れのバレエができる喜びと男らしくなれとの亡き父(アクション監督やってる)の遺言を受けての俺はそんなイメージの人間じゃないと同級生の前でうそぶいて強がってみせるこの思春期の少年の不器用さがよく描けていたよね。

ちゃんとバレエのレッスンには毎日赴くあたりが順平が一番やりたかったのはこれだ!ってのがわかる、クソガキと罵られようがバレエに楽しさを見出しているようて。

で、ババアだの口汚く罵っても教えられたことを忠実に会得するあたり根は素直な子であるのも見えてきた。

そりゃあなたバレエに目覚めてしまったいまサッカー、ジークンドーとの3つの両立は無理やて、あなたの本音はバレエしたいなんだから。

なので次第にサッカーとジークンドーからは離れていくことになるだろう。

次回の感想記事

ダンス・ダンス・ダンスール2話感想:引きこもりの男子が潤平のライバルに
ダンス・ダンス・ダンスール第2話「これはっ……友達になれないタイプだっ!」感想前回の感想記事第2話感想ああ、聞き覚えのある西武線の踏切の音がする・・・さっそく1話で引きこもりの少年と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました