出会って5秒でバトル第2話感想:ストーカー、DQN、変態オヤジとろくでもない男ばっか

2021年夏アニメ



出会って5秒でバトル第2話「鬼神」感想


前回の感想記事

出会って5秒でバトル第1話感想:出タイトル回収、バトルロワイヤルもの
出会って5秒でバトル第1話「詭弁家」感想アニメ公式サイト第1話感想なんかどこかで見たことがあるその手のビデオ(出会って○秒で・・・)のシリーズみたいなタイトルだけど、本編開始2分で即タイトル...

第2話感想

あ、1on1の戦いに負ける=死、ではないのか、5on5を前に、啓が前回戦って勝敗がついたはずの霧崎円と同じチームになっててびっくりしたよ。

今回は金髪JKの天翔優利を掘り下げつつ彼女が得た能力を開示するストーリーがメインだったんだけど、生い立ちを見るに彼女は母親がDQNばかりと交際してきたろくでもない人物で、街で助けた男子がストーカーでしかもビルの屋上から心中しちゃった、不幸な偶然を呼び寄せてしまう体質ってことみたいだがこちらはすでに家出少女なブルリフの山田仁菜や母親の愛人のおっさんから突然ディープキスされて男性不信になり、アイドル時代のファンにストーカーされているかげきしょうじょの奈良田愛、あとは母親と折り合いが合わず、親友の自殺を自分のせいにされて家出して身体を差し出しながら男の家を渡り歩いてきたひげひろの荻原沙優の幼少期の回想を見てきただけにインパクトが薄く見えてしまうんだよな。

全然別のジャンルの作品から同じような境遇の人がポンポンと出てきてしまうのは発想の限界だろうか。

とはいえ母の新しい男の連れ子のりりあちゃんの背中の多数のあざは衝撃的だ、母親がいないことからおそらく母親はこの男の暴力的な本性を見たことで家を出ていき=離婚、腹いせにりりあちゃんにずっと殴る蹴るの虐待をしてきたんだろう、仕事もしてないみたいだしどうやって暮らせてたと言うんだ。

対戦相手が円光で複数の女子生徒を肩書という権力で支配し、食い物にしてきた男ってのも不幸ポイントの加点につながってるってことかな、名刺で肩書を知るやいなや円光で得た金の他に20万円をせしめようとした女子高生もなかなかツワモノだと思うけどね。

そして優利が同年代の女の子を支配して食い物にする変態オヤジは許せない!と全力で立ち向かう一方で、りりあちゃんのあざを見て、彼女のために一刻も早く家に帰りたい!そして彼女をあの男から守りたい!って思う心優しい一面も垣間見えた。

あのオヤジ、どうやって匂いで女の子がアレを経験済みか未経験かわかるんだよ…それが怖いよ…

この彼女も5on5では啓と同じチームになることがすでに決定されていたってことは、主力メンバーを1話2話で戦いとともに紹介して、3話で主力3人とモブ的立ち位置の2人が協力して対戦相手をのしていくって構成になるのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました