令和のデ・ジ・キャラット1話感想:アキバの思い出を語る



令和のデ・ジ・キャラット第1話「おひさしぶりぶりアキハバラ~」感想


アニメ公式サイト

令和のデ・ジ・キャラット公式サイト
令和のデ・ジ・キャラット 新作ミニアニメ2022年秋放送配信決定!

第1話感想

デ・ジ・キャラット懐かしいよ、まだアニオタじゃなかった20年前に妹が見てたよ(デ・ジ・キャラットにょ)。

あのときはたしかテレ東で土曜の朝放映だったでしょ、でじこ役が変わらず真田アサミさんだから涙出てきたよ。

ぷちこ役の沢城みゆきさんもあのときはまったくの新人だったね、今作でも継続起用されてて懐かしさを感じるよ、いまじゃ神原駿河に堕姫や峰不二子、鬼太郎役やられてるからね。

2007年当ブログ主が撮影

それにしても今期のアキバは別作品でメイドがチャカぶっ放してエンコ詰めてるかと思えばこの作品では開幕で街ひとつが一瞬で破壊されているじゃないか。

ワンダフルじゃないよ、それ初代デ・ジ・キャラットが放映されていたTBSの深夜番組の名前じゃん。

これ知ってるのもはやオッサンだけだよ。

こう見るといろんな放送局を転々としてたんだな、今作はMXだからね。

そういえば今作の本編は5分だからワンダフル版よりも短いのか(ワンダフル版は10分、ちなみにデ・ジ・キャラットにょは30分)、だから原点回帰してることになるね。

久しぶりだなでじこ、あなたがいない20年の間にアキバはどれだけ無法地帯になったか、2003年2004年じゃニコニコ動画も存在していない、2007年くらいからかな、裏路地にメイド喫茶が爆増してとくに2019年まではとある通りが客引きのメイドで埋め尽くされるようになったからね。

15人いたとして私を勧誘するのは2~3人だったけど。

私も芳林公園にはお世話になったよ、2007年2008年だったっけ、あのときはあそこには誰かしらマイミクかマイミクのマイミクか知ってる人がいたからね、201×年頃に偶然アキバのジャンク通りを歩いていたらただのんとばったり会ったときは驚いたよ。

何度かリナカフェに行ったことあるけど閉店しちゃったね、ありゃもう10年以上も前の話だよ。

あのへんの時代が一番アキバがおもしろかったんじゃないかな、いまじゃ某の影響でインバウンド需要もすっかりなくなってアキバも廃れちまったい。

そんな時代を生きていたよあたしゃ。

次回の感想記事

令和のデ・ジ・キャラット2話感想:新キャラ、ブシロドノミコト登場
令和のデ・ジ・キャラット第2話「みんなそろったかにょ?」感想前回の感想記事第2話感想とりあえず久方ぶりに人間キャラも含めて全員集合ってことだったんだけど、新キャラのあなたはだあれ?ブ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました