Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ-8話感想:秘密基地の設計図作り、基地の完成は1学期いっぱい

2022年秋アニメ



Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ-第8話「すてっぷ⑧DIYって、できない?・いいえ!・やれますとも!」感想


前回の感想記事

Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ-7話感想:部員それぞれのものづくりの向き合い方が出てた
Do It Yourself!!-どぅー・いっと・ゆあせるふ-第7話「【すてっぷ⑦】DIYって、ぢめぢめしてたら・いえで・やればいいね」感想前回の感想記事第7話感想梅雨に入りジメジメするよう...

第8話感想

部費(材料調達費)稼ぎのためにDIY部が作った小物も順調に売れてきたところでついに秘密基地作りが本格的に動き出した、ところがイメージイラストはせるふが担当したはいいが具体的に図面を引いて設計できる人が誰もいなかった、そこでジョブ子が名乗り出たが彼女も設計をしたことがなく母親が以前作った設計図を参考にしようとしたが思い悩み、ぷりんの力も借りてCAD(設計図を引くソフト)の使い方を学びつつ設計図を完成させた。

ジョブ子が在学してる1学期の間に完成させるって厳しいスケジュールでいよいよ大型プロジェクトが動き出したわけだけどいいねいいね、イメージイラスト、設計図、実際の製作と自然と得意分野ごとに担当が決められて滑り出しはとりあえずまずまず順調といった感じかな。

いやしかしせるふの頭の中で思い描いてる秘密基地のイメージが大きくて驚いてるわ、どれだけ引き出し持っとんねんって感じなんだけど普段めちゃくちゃふわふわしてるぶん、ずっと内に秘めていた創造性がここで開花したったところかしら。

しかもイメージイラストがうまいもんだからわりとすぐに構想が具体化できるというね。

かなりスケジュールがタイトだな、梅雨明けがいつになるのか分からないが、1学期の終わりは決まっているから結局のところ完成まで一ヶ月もないっていうんだぜ、アニメの一話作るのもフツーはもっと日数がかかる、フツーはな。

アニメの場合、スケジュールの厳しさは制作スタッフのクレジットを見ればある程度はわかるんだけどほんっとうに厳しいところはいろんな企業に作画作業をばら撒いてむりくり完成させてるがDIY部の場合そういうばら撒きはできないからなあ、実はこの作品の秘密基地計画はアニメよりも製作スケジュールはシビアなのではなかろうか、フツーは秘密基地計画となると半年くらいはかけるもんだぞ。

アニメのタイトな製作スケジュールをそのまま落とし込んできたかな。

そんならスケジュールがタイトななかでイメージ図のなかからできそうなことをどんどん選んでいく、やったことないからできないーって尻込みするのではなくやったことがないならやれるようにすればいいじゃない!って新しいことに果敢に挑めるのが部活あるいは趣味のいいところなんだわな。

今回の場合はジョブ子とぷりんのCADがそれにあたる。

ぷりんも裏でこっそり参加して闇のDIY部員になってたしな、DIYを古臭いと言った手前入部する敷居が高いなんて言ってるけれど早くせるふとのわだかまりを解いちゃいなって、こそこそ小物作ってみたりCAD覚えたりして徐々にせるふたちの方に歩み寄ってはいるけどさ。

せるふも他の部員も誰もあなたが思ってるほど気にしてないと思うで、DIYは古くさいなんての、みんな古くさいことわかってやってるからね。

技術を身につけつつ手作業で0から1、1から10を作り上げていくだけでなくそれを育てていくのが楽しいんじゃないか。

そういえば、2人でやれば設計図面引く時間は半分になるってどっかブラックIT企業の上司みたいなこと言ってなかったかぷりん、どう考えてもCADの使い方を覚えるところからやらないといけないぶん、2人でやっても時間が半分にはなってない気がするんだが。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました