ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生10話感想:男の夢が叶ったと思ったら去勢オチ



ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生第10話「俺クン、子犬になる。」感想


前回の感想記事

ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生9話感想:いらんこといって姉をdisるのはやめておきなととちゃん
ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生第9話「俺クン、琥珀糖になる。」感想前回の感想記事第9話感想琥珀糖になっていた俺クンがゆりと妹のとと、ゆりの用事のあいだ子守を引き受けた後輩...

第10話感想

仔犬になった俺クンが美少女JKの家で飼われることになる、しかもそのJKはこの日の私服がミニスカートでありふと見上げると太ももの奥の絶妙な空間が見えそうで見えないっちゅうのと、お風呂で裸の少女に抱っこされるっちゅう男のよこしまな妄想、願望が現実化した話かと思ったら最後に去勢されそうになるオチで笑ったわ…

しかもこれ、このあとにやる恋愛フロップスで全裸の男に対して犬が後ろからポンポン腰振りシーンがあったからね、私のみる順序は前後しているけれども。

隣のケージの犬は無事保健所に引き取られていきました、その後は言わずもがな。

あと、「海や湖の一部で幅の広い入り込みを形成した領域は?」って質問もなかなかに笑えたね、その答えはワン(東京湾や大阪湾などの湾)である。

なにが頭いいだよ、答えがワンになる問題を出してるだけやんけって誰もがツッコミを入れたくなる質問。

と思ったところにリビドー論を提唱したオーストリア出身の精神分析学の創始者といえば?で流暢にジークムントフロイトって答えて、しかもやたらイケボになってるのはさすがやわ。

浅草さんのオカン絶対娘に犬の世話を押し付けてるんだよ、お前が近くのペットショップで衝動買いしたんならお前が世話せいって話なんだけどなあ〜、普段からグラサンかけてる女にとっちゃペットも所詮は消耗品であり、我が子のように育てる責任は生まれないものなのかなあ。

次回の感想記事

ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生11話感想:やっぱり耳フーは実際に吐息されないとね
ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生第11話「俺クン、ダミーヘッドマイクになる。2」感想前回の感想記事第11話感想再びダミーヘッドマイクになった俺クンを前に、やゆり、ぱんだ、う...

コメント

タイトルとURLをコピーしました