ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生11話感想:やっぱり耳フーは実際に吐息されないとね



ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生第11話「俺クン、ダミーヘッドマイクになる。2」感想


前回の感想記事

ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生10話感想:男の夢が叶ったと思ったら去勢オチ
ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生第10話「俺クン、子犬になる。」感想前回の感想記事第10話感想仔犬になった俺クンが美少女JKの家で飼われることになる、しかもそのJKはこの日...

第11話感想

再びダミーヘッドマイクになった俺クンを前に、やゆり、ぱんだ、うめの3人が王様ゲームをはじめた。

俺クンが久しぶりにダミーヘッドマイクになってたのでさっそくいま持ってるなかで一番値段が高かったイヤホンで聞いてみたんだけど、やっばまり耳フーはイヤホン越しに聞くのではなく実際にされないとゾクゾクってこないな。

何が違うかって、実際に吐息が耳に来ないからなのよね、あれ何がゾクゾクするかって言ったら、男の子にとっては女の子が吐いた息が、女の子にとってはその逆がそのまま耳の穴に来るからなのよ、あれじゃただ息が音として聞こえただけだった。

うめの愛の告白はあざとすぎて5点、先輩のお家に永久就職させてくだちゃいって言い回し、もはや死語じゃないか?なんだか古くさいぞ。

ゆりはこういうときに淡白になるなあなた、マイクにキスは無機質だから簡単にできるとか豪語したよ、多分これがイマドキの女の子の価値観かな。

どうにも恋愛フロップスの価値観は恋愛をろくにしたことがなさそうなオッサンたちが制作してるからか昔のギャルゲーが教科書になっててどうにも古い。

逆にぱんだちゃんから賭けゴルフの少女の声がする…いや、声優がではなくて、ぱんだちゃんのオトメの演技の具合が。

キスって言葉に過剰反応するなんてイマドキの高校生にしてはウブね。

おニャン子クラブのセーラー服を脱がさないでを聴いたら歌詞にあるとある単語の意味をそっちに捉えて激昂しそう。

次回の感想記事

ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生12話感想:最初で最後の干渉
ある朝、ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生第12話「俺クン、ダミーヘッド(究極完全体)になる。」感想前回の感想記事第12話感想なにこの超展開、ダミヘがいきなり全身黒タイツのコナンの犯...

コメント

タイトルとURLをコピーしました