ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ4話感想:ベル・クラネルがイイコトしてた

2022年夏アニメ



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ第4話「水都の少女」感想


前回の感想記事

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV3話感想:ベル・クラネルが滝壺に落下!!
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかIV第3話「寄生」感想前回の感想記事第3話感想目的の一部を達成し一旦24階層へと引き返すことにしたベル・クラネル一行であったがあまたの冒険者...

第4話感想

モンスターとの戦いで滝から落ちたベル・クラネルは助けてくれたマーメイドのマリィの血を舐めて傷を回復したり仲間の元に向かうためになぜかお姫様抱っこしたりとなにやらいいことをしてる一方で残るメンバーはヤドリギになってしまった&ベルを救うべく、あまたの強化種のモンスターとの激しい戦いを続ける境遇の落差が本当にあの大滝のように激しい展開になっていた。

ベルは他の仲間の様子がどうなってるのかは当然のことながら見えてるんだろうけれど、他のメンバーは今頃ベルと彼を助けてくれたマリィが仲良くなってお姫様抱っこしてるなんてのは知らないんだよな。

だから合流できた際にベルの隣にいつのまにか仲良くなってラブラブにさえなっている謎の少女がいたら目をひん剥いちゃうと思う。

一方でベル以外の面々の強化種との戦いはだいぶ苦戦を強いられているみたいだ。

やはりRPGのように地下深くになればなるほどモンスターも強くなっていき、パーティーサイドはチート能力を持つ人間がいない、ぶっちゃけた話チート使える輩なんていない方が普通なんだけど修行をなんぼ重ねた人物であろうがそうすんなりと理想通りの戦いがいかないって現実を実感させられている。

知能面がこれまで戦ってきたモンスターと違うってのがあるのかな、脳筋ではなくそれなりの知能を持ちずるがしこくてあの手この手と人間を貶めるためのワナを張っている、だからやみくもに戦ったところで勝機が見出せないのかもな。

それにしても、またベルはダンジョンでひとりの少女に出会ってしまったのか、たまげたなあ。

正直うらやましいよ、異性との出会いスキルが人並み以上にある人って。

次回の感想記事

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ5話感想:ベル・クラネルが合流し強化種は倒された
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ第5話「聖火の英斬」感想前回の感想記事第5話感想ベルクラネル不在のなか強化種との厳しい戦闘を続けるご一行、行方不明だった冒険者も何...

コメント

タイトルとURLをコピーしました