ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ11話感想:ベルはジャガーノートに深傷を負わせるも代償はおおきく…

2022年夏アニメ



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ第11話「過酷」感想


前回の感想記事

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ10話感想:ジュラは復讐とばかりにあまりにも強力すぎる厄災を呼び出した!!
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅣ第10話「ホワイトデーに期待していた会社の同期…」感想前回の感想記事第10話感想うわあ、ジュラとそのお仲間さん、ダンジョンのある階層を火薬...

第11話感想

リューの仇敵のジュラらによってダンジョンの一部が爆破させられたことで排除のために出現させられたジャガーノートにベル・クラネルも爪にやられ右腕を欠損させられ急激な出血により意識も喪失してしまったがリューにより命だけは助けられた、その後リューも立ち向かっていくも容赦なくジャガーノートに足を折られてしまいベルは川に落下、流されてしまったがマリィにより助けられ腕をつなき全快。

再び戦いに戻ったベルは近接戦にて対処、再び傷を負うも深傷を負わせることに成功。

ジュラは傷ついたジャガーノートを調教しリューを殺害しようとするも逆に殺害されてしまった、すでに体力が心もとないリューとベルもラムトンにより37階層まで落とされた。

リリルカたちは厄災の予知夢を見ていたカサンドラにより25階層で足止めを食らっていたがそこに次期産出時期を無視し階層主、アンティス・バエナが出現しようとしていた。

今回ばかりはジャガーノートを倒すというよりもどうにかしてなんとかしてうまく逃げ延びる話になっていくか。

だがジャガーノートがあまりにも強すぎるために逃げることすらままならないっちゅう危機的すぎる状況に追いやられていってるよ。

あいつにロックオンされたらひとたまりもないからな。

あの長い爪がひとたび襲い掛かれば名だたる冒険者であろうが生きて帰れないっていう話だしね。

ダンジョンを司る神様も前回あきらめていたほどだったからな。

ジュラの最期もあっけなさすぎて驚いた、そりや目の前にジャガーノートがいたらだれかれ構わず襲いかかるって話よね。

手なずけようとしたというか手なずけているとおもっていた野郎に瞬殺される光景はもはや言葉が出てこなかった、なぜならジャガーノートが圧倒的に強すぎて誰もまともに手が出せそうにないから。

もはや誰かのことを気にかける状況でもなく自分の命をいかにして守るかってそれくらい余裕がないのよ。

だからベルがジャガーノートに深傷負わせられただけでも快挙なんだよな、その代償はあまりにも大きくリューも巻き込んで27階層から一気に37階層まで落とされる結果になってしまったが。

下は下でジャガーノートが暴れ上は上で階層主が出現とかもはや悪夢オブ悪夢がダンジョンの深層で起きてますやん。

一件の殺人事件からダンジョンの免疫機能や階層主があらわれるくらいにはここまで大事になるとかえげつないにもほどがあるよ。

こんなふうにカサンドラの悪夢が正夢になってしまうというのか。

悪夢は避けられた…な展開になるわけではなかったのか!

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました