Engage Kiss13話感想:何も解決していないけれどシュウにとっていいならそれでよし

2022年夏アニメ



Engage Kiss第13話「未解決で大団円」感想


前回の感想記事

Engage Kiss12話感想:カンナが暴れ回る理由の半分はシュウがクズだったから
Engage Kiss第12話「彼を信じて」感想前回の感想記事第12話感想夜明けとともに深海から目を覚ましたS級悪魔でシュウの妹であるカンナはベイロンシティ空港を襲撃しシティの自治権を脅かす...

第13話感想

自分の記憶も含めて全ての記憶をシュウに戻して自分の記憶を失ったキサラは病院の屋上にてシュウの妹カンナとの戦いを見つめるしかできなかったが手のひらに書いてあったメモに従いシュウを信じてカンナと交戦、現場ではほかの悪魔退治業者やシャロンら星天教会もいるなかでシュウはカンナを生きたまま捕らえたいと望んでいたためにカンナの力を封じアスモデウスもこれまた封じ込め街の建造物に多大な被害が出つつも事態は終息した。

カンナは捕まったがたびたび抜け出すことを繰り返しシュウのまわりにいる悪い虫を見張っていた…

ってことでセイロンシティにとってもシュウにとっても悪魔の件についてはなーんにも解決していないけれどシュウにとってある程度は納得のいくところまで解決はできたからそれでオッケーっちゅうエンドだった。

あと30分遅ければ星天教会の艦隊が砲撃してカンナの命はなくなるところっちゅうギリギリの状況でカンナの命はつながった。

父のイサムの名誉は全く回復してないし母親だった悪魔、アスモデウスも単に海底に封じ込める応急処置的なことしかしていない、あとカンナもシュウの意向により殺さずにいるがシュウがいれば暴走はないだろうって判断なのか捕らえられてはいるが殺すには至ってない。

ほんとにラストはそれしかしてない。

なにも解決させてない。

応急処置しかしてない。

だからこれからも街に悪魔は出現するとは思うが出現させないようにカンナを

なんでこのような終わり方なのかというと、直後にスマホゲーが控えているから、視聴者にスマホゲーも楽しんで!ってやるためには第一部完みたいな中途半端だけどある程度はまとまりをつけたな終わり方にしないといけないのよね。

オリジナルストーリーで完結させると誰もスマホゲーやらなくなるってのがあるのよね。

過去の記憶があろうがなかろうが最後までシュウが女にだらしないクズのままだったからそれはそれで100点って感じかな、最後までシュウを取り合う女3人の四角関係が繰り広げられていたからね。

三角関係が四角関係になっちゃった、シャロンも入れると五角関係か、ほんっとうにシュウハーレムが強固に出来上がっててびっくりだよ。

たぶんクズの男の方が女が自分が身の回りの世話をしたいって集まってくるのかもね。

たぶんこれからもこの四角関係が変わることはないだろう。

まあこの作品らしい終わり方でよかったんじゃないの?って感じで楽しめたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました