夫婦以上、恋人未満。7話感想:花火大会、なんだこの巡り合わせ

2022年秋アニメ



夫婦以上、恋人未満。第7話「花⽕以上、抱擁未満。」感想


前回の感想記事

夫婦以上、恋人未満。6話感想:渡辺星がひとりで空回りしてる
夫婦以上、恋人未満。第6話「童貞以上、処女未満」感想前回の感想記事第6話感想星は再び薬院と呼ぶようになっていた、特に機嫌が悪いわけでもなくいつもどおりの夫婦が続いている、次郎は理由を考えたと...

第7話感想

ゴミ捨ての際に次郎に対する詩織の想いを察知したナツミとサチは星にも次郎あるいは岬波への想いを確認するもどこかいまいち曖昧な態度だったために決定打を与えるべく近く行われる花火大会に岬波ら男子グループをも誘い参加することにするも、星は当日次郎を使いせっかく気合を入れて着付けをしたにもかかわらずなんと岬波はバイトが入ってしまい来られなくなり、しかもあろうことか会場においてバイトのはずの岬波と詩織が並んで歩いているところを目にしてしまい意気消沈、傷心のまま次郎のいる自宅へと帰宅してきた。

あららんらあ、なんていうタイミングの悪さ!

近くのコンビニや喫茶店は観客でごった返して大混雑するから店員総動員っての花火大会あるあるなんだけど、岬波も例外なく呼ばれちゃった。

それはそれとして、とうとう星も次郎も迷宮の奥深くに迷い込んじゃった、ちなみに現状岬波は誰に対してもなんとも思ってなくて、詩織はずっと次郎一筋。

なんだけど、花火大会の縁日が出てる神社で二人が横に並んでるとやっぱりそう見えちゃうよね…って構図。

しかもバイト先に呼ばれたはずなのに神社で目撃というんだからかなりダメージは大きい。

バイトという言い訳で抜け出してぬくぬくと桜坂さんと歩いている!?これは見たくなかったよな星も、いや、場にはいなかったけれど次郎もか。

岬波は店長から買い出しも頼まれていたのか、神社横切った方が早いよって言うから横切っていったらこれだよ、どういうめぐり合わせだよ。

なにこのすれ違いの仕方。

これでナツミとサチが岬波含めた男子グループを誘ってなかったなら人違いと思い込める余裕が多少あるんだけど、そうではないからね。

だから、星と次郎だけが深みにハマってる、しかもどちらかというとハマり具合は星の方がより深い、彼女の場合、もがけばもがくほど抜け出さなくなる底なし沼なのよね。

もうね、星はどっちがより好きなのかわかってないのよ自分でも、ずっとね。

いちおう頭では岬波が好きだって言ってるんだけどもはや自分自身に言い聞かせてるようにしか見えないし、わかりやすくまわりにも迷子っぷりがバレバレだし。

むしろ次郎に下の名前呼ばれると気持ちが落ち着いていってるあたりもうずいぶん前から次郎の方が好きなのではないかって思える。

電話してくんなよって言って自分で電話してきてるんだもん、真っ先に次郎の声を聞きたかったんだろうな…

これはもう完全に次郎に落ちただろ…ドーテーだかムッツリだかさんざんな言われようだけど、花火を背景に傷心の女の子を受け止めてるんだからな。

帰ってきたら家にいて欲しい人間が待ってくれてうしろから抱きしめてくれたんだぞ、こんなんもう行き着くところまで行っちゃうよ。

次郎も星が好意ある素振り見て自分もよくわからなくなってる、両思いであるところの詩織とペアになりたいんだけど星のことも気になってる。

星が意中の人のいるところに行くのを妬いて、自分のところへ帰ってくると安心するあたりもう恋まで行ってるんじゃないのかなあ?

しかしまあニクイ打ち上げ花火演出だねえ、フツーのハートマークの花火もあったのに次郎と星には逆さハートマークの花火が見えている、ふたりだけのヒミツの恋ってか。

それぞれ別に想い人がいるのに互いに秘密の恋に発展しようとしている、むしろもう発展している。

岬波と次郎、本当はどっちが星にとって浴衣を見てほしかった意中の人だろうね。

ほんとは神社には岬波のとなりに詩織がいたのにそのことを言わないあたり星はやっぱりいい子なのかなって思うよ。

次回の感想記事

夫婦以上、恋人未満。8話感想:スクールカースト上位のギャルもクモはこわいもの&次郎にライバル??
夫婦以上、恋人未満。第8話「哀願以上、安⼼未満。」感想前回の感想記事第8話感想前半は花火大会から帰っていたときに涙ぐんでいた星になにが起きたのか聞けずにいた次郎の目の前にクモに怯えた星が大騒...

コメント

タイトルとURLをコピーしました