ハコヅメ~交番女子の逆襲~1話感想:警察官版うらみちお兄さん?

2022年冬アニメ



ハコヅメ~交番女子の逆襲~第1話「アンボックス&サンドバック」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」公式サイト
シリーズ累計400万部突破!「モーニング」にて連載中の『ハコヅメ』が2022年にアニメ化決定!交番女子のやけにリアルな日常を描いた前代未聞の警察コメディー!

第1話感想

去年2021年に先に実写化され、それからアニメ化された作品。

アニメはマッドハウスが制作を担当してるんだけど、なんと、1話から金だの朴だの偽装三文字だらけ、つまりは韓国にグロスという名の丸投げされているので制作体制がまず心配。

モーニングは女性警察官のバディものがたびたび連載されるのな、逮捕しちゃうぞも原作はモーニング連載だった。

なお、原作者は元女性警察官だったとのこと。

それはさておき、本編は警察官版うらみちお兄さん(女性だからお姉さん)ってことでいいのかな、去年からある職業の闇をその職業に就いてる人物の時点で語る作品も放映されるようになったよね、それだけ社会人の多数がいまの職業に対するどす黒い感情が溜まっているってことなんだろうけれども。

初っ端から主人公が安定した収入を求めて公務員試験受けまくったら警察官の試験だけ通ったっちゅうものすんごい不純すぎる動機からはじまり二人の女性警官によるジメジメした雰囲気が続くのかと思いきや中盤の交通指導における女子児童からの「どうしてルールを守らないといけないの?」のくだりあたりからは持ち直してきたね。

むしろそこからプチ感動路線に進んでいったことに驚いてるよ。

その質問に対する答えに前科13犯の中年男性との会話を引用するあたりあの取り調べの描写は蛇足ではなかったんだな、と感じたね。

主人公のパパン、スピード違反で反則金15000円ってことは普通車一般道だと法定速度から20km〜25kmオーバーなんだけどあなた狭い道でどれだけ飛ばしてたのよ、ブラック企業勤務らしいが相当にすさんでたんかしらね。

それでもその違反切符を神棚にまつり、違反していないと決意して本当に違反してないあたりはご立派だよ、一升瓶を持ってきて酔い潰れて寝る展開的な酒クズだったけどさ。

まあ有料サイト登録料20万円払えなる明らかな架空請求詐欺に引っかかりそうになったくだりは笑えなくもなかったが、アレ古典的な手口とはいえ本当にネットに疎い男の下心を突けばホイホイ詐欺に引っかかるだろうってうまい心理をついてるんだなあれな。

藤部長は刑事課では後輩にパワハラしたことが理由で左遷されたのに交番ではパワハラじみたことはしなくてピー音だらけの放送禁止用語を使いまくるネガティブキャラに変容していたがあなたもどうした、やはり一般市民からの心無い一言ばかりでべつな意味で地獄の環境で胃が痛くなるんだろう。

警察官に限らず公務員全般は激務なのに給料が下げられているにもかかわらず毎日のように税金税金言われ続け、俺たちの税金でメシが食えてるんだから何言ってもいいだろうと市民から罵声浴びせられるまでが仕事だからね。

そういう輩ほどだいたい能力がなくて安い給料で働かされてる鬱憤の吐口を公務員に求めているだけなんだけどな。

とりあえず視聴は継続といったところ。

次回の感想記事

ハコヅメ~交番女子の逆襲~2話感想:少女が家出をする理由は大体そういうこと
ハコヅメ~交番女子の逆襲~第2話「ビギナーズ・ラック」「ポリス・ジャングル」感想前回の感想記事第2話感想前半は単なる家出少女かと思いきや実は家庭環境が劣悪、後半は女性の彼氏がとんだDV野郎と...

コメント

タイトルとURLをコピーしました