平穏世代の韋駄天達第10話感想:逃げた魔族たちの繁栄、再興作戦進展中

2021年夏アニメ



平穏世代の韋駄天達第10話「魔」感想


前回の感想記事

平穏世代の韋駄天達第9話感想:ゾブル帝国滅亡後もくすぶる韋駄天と魔族たちの戦い
平穏世代の韋駄天達第9話「陰」感想前回の感想記事第9話感想韋駄天たちの作戦により滅亡したゾブル帝国のその後が描かれたエピソード。まだまだゾブル帝国を燃やした大火は完全には鎮火すること...

第10話感想

イースリイによる謎の教訓語りから始まった今回。

静的な回に見えるんだけどそれでも魔族も韋駄天たちも徐々に不穏な動きを見せはじめているんだよな。

韋駄天たちによる魔族滅亡大作戦終結から9年経過してもイースリイたちは豊富な情報網をもってしても逃亡した魔族たちを見つけられないというのか。

魔族も魔族で自分たちの居場所は徹底的に秘匿して自分たちにしか分からない暗号でやりとりする方法を覚えてしまった以上、向こうがヘマして情報を外部に流出させない限りは彼らも明るみに出ることはないでしょう。

さっそくわざとらしく自分たちの情報を外部に流出させようとしているミクとかいうマジキチ女が約一名いたけどな、お前、それリスクが高すぎる自殺行為ではないのか、そんなことをしてしまって大丈夫か。

暗号をやりとりする場面で某国が日本か韓国かどこかに潜伏する工作員たちに作戦を伝達するための不気味な乱数放送を思い出してしまった。

あの国、Youtubeで乱数放送してたらしいじゃないの。

とはいえ暗号通信なんて太平洋戦争以前から行われてる昔から行われてる古典的な方法ってことよ。

一方で逃亡中の魔族は計画通りに繁殖中、ミクたちは助産婦のウメヨがいるから問題なく繁殖できてるんだけど、他の3組はものの見事に生まれた子が人間ではなくバケモノの姿であると知り、気持ち悪くなって産んだ直後に捨てまくってるらしい。

そういえばいつのまにか我が子が生まれていたんだけれどもミクとメルクゥはだれと繁殖行為をしたんだ、逃亡前に若くてイケメンな誰か男性と寝てその時に身籠った子かな。

それか後半のミクの行為は街中でメンズをハンティングしてるところで、おメガネにかなったメンズと繁殖してるとか…その場合は生まれた子が人間と魔族のハイブリッドだからこうして融合させやすいのかもな。

じゃないとわざわざ自殺行為なんてしないでしょ。

逃亡前に誰も教えてはくれないのか、自分たちが人間の姿でいられるのはウメヨの融合のおかげで、それがなければ化け物の姿のまま成長することになるってことを。

しかもみんなしてことごとく海に捨てるもんだから豊富な海洋生物たちをエサに成長しちゃってるしな。

そしてあいつら見た目は醜くても陸上だけでなく海底でもえら?呼吸できる水陸両用生物だったことがわかっちゃった。

それはミクたちにとって帝国再興に向けての都合のいい展開ではあったみたいだけど、一方で韋駄天たちにも動きがあり、魔族にとっては生き残りがまだいることを知られてしまう都合の悪い展開になっていってるのも確か。

9年間も魔族側からの情報が開示されない間に息絶えた魔族の子が次々と陸に上がるもんだからずっと抜け殻になっていたリンが不穏な動きを察知して復活しかかっていて、彼女と肩を並べるプロンテアやハヤトに匹敵するまともな戦力になりつつある韋駄天が一人増えちゃってるっちゅうなんとも面白い展開になってきているんだけど、これ、魔族のみなさん勝ち目はあるんだろうか?

むしろ肉弾戦が得意なシスターなる珍妙な光景の方を笑った方がいいかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました