異世界おじさん6話感想:きたねえたわしの価値>>>>>おじさんの価値

2022年夏アニメ



異世界おじさん第6話「こうして俺は見世物小屋の地下にぶち込まれたんだが…」感想


前回の感想記事

異世界おじさん5話感想:エイリアンソルジャーは12分でクリアできる
異世界おじさん第5話「そういや俺、「暗殺」されかけたことあるな」感想前回の感想記事第5話感想2000年当時の日本は就職氷河期でいまよりももっと大変だったで。携帯電話が普及の段階でまだ...

第6話感想

今回はほぼ全編おじさんが転生された直後の異世界での生活語りに費やされたんだけど・・・やっぱりおじさんの異世界生活は過酷そのものってのもあってかそっちのエピソードの羅列のほうがおもしろいな。

そこらへんのオンボロたわしよりも圧倒的に安く1/40の価値しか無いキズだらけのオークおじさん、一週間忘れ去られても雨漏りの水でどうにか正気を保ったまま生き延びられたなるトモダチゲームの美笠天智(彼も極度の飢餓状態に陥り、幻覚を見たことがある)もビックリの生命力、精霊の言葉を翻訳でき魔法を使えるようになったチート能力を本人はこれまでのゲーム攻略で培った思考能力によるものだと思いこんでいたこと、ツンデレエルフとの出会いは最悪だったかに見えたがその後はなんと冒険を重ねるにつれすっかりギャグ混じりのハーレムを形成するようになってたこと。

とくに一番最初、オーク顔のおじさんがボロボロたわしよりもはるかに安い価値しかなく奴隷商に投げ売りされたってところから笑ってしまったがそう、たわしはボロボロでもいちおうゴシゴシこすれば汚れが落ちる、役割を果たしてくれるからな…

価値的には銅貨一枚と日本円の一円が同価値かな。

いやしかし、牢屋の中で一週間雨水だけで生き続けられたうえ正気をずっと保ち続けられたってそれものすごい生命力だと思うんだけど、これ、としかすると過去、異世界転生する前に同じようなことをされた経験あるんだと思うんだ。

おじさん、チートで神から翻訳スキルを得たのはオークに間違えられたときに話せばわかると考えていたんだろうけれど、その根幹にはやはりゲームで出てくるイミフな外国語テキストがわかるようになりたいって深層心理で思ってた可能性もあるよね。

そのかわりにアクションやシューティングあたりのゲームの仕様のクセからクリアまでの糸口やボス必勝法を見出す論理的な思考を養えることができ、異世界でもうまく応用できたってメリットは得られてるけれども。

たいていの人物なら独学で翻訳を、チートで戦闘能力をそれぞれ得がちなんだけどゲームをやりこんできたおじさんは逆ってのがまたあまたの異世界チート作品を皮肉ってて爽快。

一方でメイベルがオークとツンデレエルフと冒険するようになってもなお昼夜逆転生活が直らないニート体質のままなのもこれまたおもしろかったな。

しかも普通なら力づくでも更生させてもおかしくないんだけどオークもツンデレエルフもそうする気はまるでなくそのまま受け入れてるって点がなおさらね。

やっぱりファンタジー世界にもお金がある、能力あるって理由で彼女のようなニートは少なからずいるんだろうな、私が転生したら無能力にもかかわらず完全に彼女のように自堕落なニートになって冬の街で足引きずって餓死する未来しか見えないな。

それでも祖先と同じニホンバハマルから来た人間ってんでその場の快楽におぼれることはなくおじさんからもらった高価で売れば一生遊んで暮らせる指輪を売らないことを選ぶ謎の信念を持ってるもんだから芯が硬いのかふにゃふにゃなのかわからないのが魅力ポイントではある。

あとでおじさんが異世界に来てからのことを時系列順にまとめないといけないね、現状おじさんはバラバラにたかふみたちに語っているから話がごっちゃになりつつある。

私もカップラーメンとコンビニのホットスナックではなくちゃんとした店でラーメンとからあげ食いたくなってきた。

次回の感想記事

異世界おじさん7話感想:藤宮が男性と歩いてる!!と思ったら・・・
異世界おじさん第7話「見てのとおりSEGAのゲームは人生の役に立つんだ!」感想前回の感想記事第7話感想おじさんがYoutuberの収益でメガドライブを買ったことから異世界で冒険者パーティーか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました