かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-6話感想:早坂マザコン、白銀スタンフォード、ミコ面食い

2022年春アニメ



がんばれ同期ちゃん第6話「生徒会は進みたい」「白銀御行は告らせたい②」「白銀御行は告らせたい③」感想


前回の感想記事

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-5話感想:4人の思いが張り巡らされる最高のラップバトル回
かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-第5話「藤原千花は刻みたい」「早坂愛は話したい」「四条眞妃は頼りたい」感想前回の感想記事第5話感想第1期第4話で生徒会の面々が遊んでた「NGワー...

第6話感想

伊井野ミコは顔で男を選んでいるうえ白馬の王子様待ちと理想を優先する子だった、つまりは一番ポンコツである。

やはり彼女にとって、白銀の目つきがあまり好ましくないのだろうか。

藤原書記は白銀の絶望的な音楽センス以外は悪く思ってはいないが、絶望的な音楽センスのマイナスポイントがあまりにもでかくそれ以外のプラスポイントをもってしても逆転できないらしい。

とはいえどうにか音楽センスをつけてほしいと妙な母性が出てしまうのはそのプラスポイントによるものだったことも分かった。

おい白銀家、多額の借金を抱えたボロアパート住まいでスタンフォード大学の学費どこから捻出するんだよ、一応パパンは動画投稿で収益出してるんだっけか?月なんぼの収入になってるのかわからないけどさ。

さて、今回はシリアスみが強めな回といった印象かな、なんてったって白銀やかぐや、早坂、藤原書記と主要な2年生メンバーの三者面談がきっかけで恋愛を早急に進ませる必要が出てきた回だったから。

このままじゃらちがあかないと原作者と編集担当は高校生が乗り越えられないような高い障害をこしらえたことで二人の関係を無理矢理にでも進ませようとしているんだろうが…それでも一向に重要ワードが言い出せないっちゅうもどかしさ。

白銀お前○ンチンついてるんだからどんなにがんばってもお前が誘うんだよデートには!

やはり恋愛は男が進めるもの、最後にビシッと決めるのはお前なんだよ、なあ、白銀よお?

恋愛はタイミングだと石上から言われたろ?お前それで心痛めてないのかよ??

勝手に高校卒業したら遠距離になるからとの理由でかぐやとの恋愛を終わらせようとしてるしさ、勝手に恋愛に期限を設けるなって話よ。

だからお前も女をスタンフォードに連れて行く気概くらいは見せたれよ。

気になる?進路の方は親がインテリかつ役職のある立場にいる富裕層が集まる高校というだけあって高卒で就職って人物は滅多にいなくてみんないいところに進学するといった感じかな、親の会社を継ぐことがすでに決まってる人もいそうだしね。

逆に自由に人生を決めろっていう家庭もあるのかな、大学出たあとは大企業に入社したり、あるいは国家公務員になって省庁に入省して官僚になったりね。

だから秀知院の生徒なら外部の進学先も国立なら東大京大阪大東北大、私立なら早稲田慶応同志社立命館あたりをみな希望してると言ったところだろう。

ところで一番最初に猛烈な事実がわかったな、それは早坂愛がマザコンの気があったこと。

通称マザコンハーサカってやつ。

ちなみに某動画投稿サイトにおける告RADIOの切り抜きをしてる人物のユーザー名の由来でもある。

いままで早坂が誰かに甘えるような表情するのなんて一度も見たことがなかったぞ…

だからいままで誰かの前では常になんらかの演技をしている早坂の数少ない素が見られた瞬間でもある。

それは早坂家が四宮家に仕える家系であり、早坂もかぐやに付き従う誰にも甘えられない職務を果たしていることも大いに関係しているんだけれども、やはり相当な激務なようで進路も進学かどうかよりも前に転職希望だったのは現実的だったね。

いや本当に、毎日入浴してる時しか心安らぐ時がないんだろうな早坂は。

ギャル坂の格好でマザコンってすんごい絵面だけどまあ…高校生らしいっちゃらしいよね。

一方でかぐやは最悪な関係であるところの親が敷いたレールのとおりの人生を進まされるっちゅう自分らしく生きることを求める現代の風潮とは逆行した人生を送らされることになるようで。

つまりは四宮家には自由は存在しないってことになるのか。

ってことは、やはりその硬直しきったかぐやの環境を変える役目になるのが白銀御行になるんだろうが…果たしてかぐやに自由は訪れるのだろうか?

次回の感想記事

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-7話感想:文化祭準備、風船を次々に割ってしまう白銀
かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-第7話「伊井野ミコは愛せない①」「文化祭を語りたい」「白銀御行は膨らませたい」感想前回の感想記事第7話感想今回は本当につなぎオブつなぎ回だったよ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました