海賊王女1話感想:フェナとじいさん二人のコミカルな島脱出劇

2021年秋アニメ



海賊王女第1話「記憶」感想


アニメ公式サイト

https://fena-pirate-princess.com/

第1話感想

関西が最速放映だけど関東でもFODに登録しておけばほぼ最速で見られるスタイル。

ただしFOD独占配信なのが玉にキズ。

当作品は貴重なツダケンを若い女性を多数購入してははべらかす、成り上がりの男役、悪く言うと槍鎮役で使うのか!

王道の船襲撃による父の死、王道の目的地の開示、王道?の娼婦、王道の遊び人の男に買われる、王道の敵対勢力、王道の島からの脱出劇、王道の幼なじみとの再会と王道をゆく手堅い展開、そして再会したはずの幼なじみからあっさりと気絶させられたところからはじまった。

どうやら主人公のフェナが流れ着いたシャングリラってところは娼婦たちがぞろぞろいる島で、だから街にはその手の店が多数あって憲兵たちはカネを払わない男や島から脱走しようとする娼婦を取り締まる目的で配置されているようで。

そんな脱出劇は意外とコミカルで、フェナはその華麗で華奢な見た目とは裏腹というか裏腹でもないか、でも思った以上に頭がおバカでそれでいて多弁だった。

3つ4つ建てていた作戦がどれも実行前から破綻していたのには笑ってしまったね。

そして老眼、暗がり、地図読めない、歯抜けとフェナを救出しに来た元やり手の騎士もジイサンになるとそこらのジイサンどもと変わらなくなるのな。

再会した雪丸えらい風貌が変わっちゃって、幼いときからフェナにイライラするとつい殴りたくてしょうがなくなってしまうのね。

多分雪丸とジイサン2人はどちらもフェナのことを幼少期から知っているのを見るに、島まではともに行動していたのかな。

すでに目的地は開示されているし、彼女たちの脱出劇の様子をずっと観察している敵対勢力らしき輩もさっそく姿を見せていたしで今後の展開に期待が持てるね。

次回の感想記事

海賊王女2話感想:旅のゴールの提示とフェナの決意の断髪
海賊王女第2話「受け継ぐ旅」感想前回の感想記事第2話感想海賊により船が乗っ取られるさなか、ひとり小型のボートで脱出させられたフェナに言い残した父の言葉と昔の戦いの時に旧友の真田幸久の手に渡さ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました