海賊王女8話感想:紫檀陥落、雪丸、指にキスはプロポーズだぞ

2021年秋アニメ



海賊王女第8話「騎士の誓い」感想


前回の感想記事

海賊王女7話感想:ランブルローズ全滅、雪丸重体、フェナ狼狽
海賊王女第7話「燃える海」感想前回の感想記事第7話感想なんと!アベルは!少年時代にフェナの母親、ヘレナ・ザルモワーズの美しさに見惚れて船の自室に肖像画を描いていたというのだ!...

第8話感想

紫檀、老師から「人を惑わす「魔女」として徹底マークせよ、場合(雪丸を惑わせてきたとき)によっては殺害もいとわない」と告げられていたフェナに陥落す。

そりゃシリアスな雰囲気のときに真顔であんなおもしろいことをポンポン口に出されたら誰だってこの女だけは殺すわけにはいかないとなるわ・・・

正確に言うと「おもしろい」ではなくて旅をしたい「真っ直ぐな気持ち」なんだけどね。

ひとしきり口に出したフェナのほっぺを引っ張る紫檀、お前そんなかわいいことをするような性格してたっけ!?!?

15分くらい前の病院のシーンで「雪丸が10年前もいまもこうなったのはフェナが原因だ」と吐き捨てた人物と同一であるとはとても思えない。

そんな10年前のできごとを経て雪丸を魔女=フェナの手から救うために動いていた紫檀だったけれど、彼もずいぶんとフェナの魅力とやらに惚れ込んじゃってたね。

「男をたぶらかす魔性の女=魔女」、フェナは自分が魔女なんてこれっぽっちも思っていないだろうけれど、紫檀と雪丸を知らず知らずのうちに攻略した時点で魔女だよ。

多分老師が紫檀も陥落したことを知ったら泡吹いて倒れたのち手元の刀で自害しちゃうよ、もしかするとそれこそが真田家を「惑わし破滅させる」ってことなのかもしれない。

だからフェナは近いうちにサークルクラッシャーになるかもしれない、そんなオタサーの姫なわけだな、画でしか見たことがないあの母親ゆずりの。

それに雪丸なんてあれ完全に誓いは誓いでも将来をともにします=プロポーズって意味でフェナに誓いの言葉を述べていたからね。

雪丸は自分はそうは思ってないんだろうけれど、端から見ると「彼女をほおっておくとすぐに勝手な行動してつかまって危なっかしくてそばに置いておきたい」としか見えないようなことをやってたよな。

手の甲と言うかあれは指に口づけをしていたけれど、それこれから結婚することを約束したお相手に指輪をはめたあとに宝石にキスするのとなんら変わらない行為だぞ!?

アベルもフェナとご対面したときに同じことをしていたけれどあれとは意味合いが全く違う、彼の場合、あのキスは挨拶みたいなものだからね。

彼が惚れ込んでいるのはフェナではなく自分の船室に絵画までこっそり残しているあの母親の方だからね。

雪丸くんがもはやフェナと幼なじみの関係を超えてしまっていることに気づくのはいつになるのか!?

次回の感想記事

海賊王女9話感想:アベルがフランクを殺した理由とエデンの場所がわかった!!
海賊王女第9話「ヴァイスヴァーサ」感想前回の感想記事第9話感想アベルの過去開示からわかる、10年前に海賊を雇ってまでお船を襲撃した理由。とそしてフェナとアベルの関係性がわかった。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました