海賊王女11話感想:エデンへとたどり着いた雪丸とフェナ、そこにアベルも現れて・・・

2021年秋アニメ



海賊王女第11話「ホワイトデーに期待していた会社の同期…」感想


前回の感想記事

海賊王女10話感想:海底から突如として島が現れた!島の奥にエデンがある
海賊王女第10話「佳局の幕開け」感想前回の感想記事第10話感想ついに北地中海にあるエデンがある島へと上陸したフェナ。島の姿はドラクエ3で物語中盤、どこかのいなかの城の地下にあったかわ...

第11話感想

エデン、それは創世記に登場する理想郷。

あの朽ちた船の残骸とはアダムとイブとひとつがいのすべての動物が40日40夜もの間降り注いだ雨で地上を洗い流した大洪水を見事に乗り切りアララト山へと漂着したノアの方舟のことだった。

水面に反射する晴れ渡る青い空と白い雲がどこまでも続く光景はまさにこの世の理想郷。

そしてアベルとヘレナの恋がついにかなった!

あの世でな!!

亡き恋人のヘレナのことをずっと想い続け、闇堕ちしてもなお彼女に導かれるままにエデンで再会し二人連れ立って天国へと旅立っていくアベルの最期が綺麗だったね。

これぞアベルが見たかった光景、先に旅立っていったヘレナとの永遠の愛を誓い希望にあふれ絶対に誰の邪魔など入らない理想郷へと向かっていく。

これまでに自らの手を数多の人物の血で汚してしまったがそれでも自分の人生に後悔などない、会いたかったヘレナに会えればそれでいい…

アベルとヘレナの恋模様はそんな理想郷に生きるアダムとイブそのものだった。

いや背景の描写といいものすんごい映像美だったね、フェナをヘレナに、雪丸をフランツにそれぞれ重ねて自分の元から連れ出した雪丸に嫉妬しついにエデンに稲妻を落としてまで闇堕ちして雪丸と直接の戦いに突入したアベルや、ヘレナからの呼びかけにようやく想い人に会えたと少年時代を思い出し素直に応えるアベルだっていうんだから。

一方で父、フランツに導かれてエデンへとたどり着いたフェナと雪丸の旅路はコーディなる観測者により常に観測されていた…?

これはどういうことだというのだ、最終話前にして新たな謎が提示されてしまったぞ。

次回の感想記事

海賊王女12話感想:超展開のラスト、セカイ系のはじまりはおわり
海賊王女第12話「選択の巫女」感想前回の感想記事第12話感想アベルがヘレナに導かれるかのように天国に行った前回も驚いたけれども最終話にしてますます超展開を繰り出してきたなおい…なにせ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました