古見さんは、コミュ症です。14話感想:山井さんのビョーキが進行する回

2022年春アニメ



古見さんは、コミュ症です。第14話「コミュ48「台風です。」コミュ49「妄想です。」コミュ50「ネコカフェです。」コミュ51「愛してるゲームです。」」感想


前回の感想記事

古見さんは、コミュ症です。13話感想:13人も友だちがいれば立派だよ
古見さんは、コミュ症です。第13話「冬の訪れです。」「不良です。」「中々さんちで勉強です。」「期末テストです。」感想前回の感想記事第13話感想2期と言ってるがどう見ても分割2クールの2クール...

第14話感想

当エピソードが放映された2022/4/14、ちょうど台風1号が小笠原付近にいるんだよなあ。

まあこの台風は吹き荒れることはないんだけど今年の夏はいくつの台風に見舞われてしまうのか。

さて本編はというと台風でカミナリ怖いから只野の声が聞きたい、あるいはゲームとは言え「愛してるよ」の言葉を聞いてみたかったという古見さんの湧き出る恋心以上に山井さんのビョーキ的な想いが強く印象に残った。

とりわけ「愛してるよ」なんて「好きだよ」よりも攻撃力が高い上位互換ワードからな、なんぼゲームだと分かっていても恋愛感情があろうがなかろうがこの一言で10段階中の6(気になっているかもしれない程度)の評価があれば女子も意識をしてしまうなわけで。

最後にいろんな感情が湧き上がってひとり見えないところでのぼせ上がってしまう古見さんがよかったね。

それにしてもなんだよ山井さん、台風一過に開口一番「古見さんのタイツ越しのアレを見たい」って、しかもそのときの山井さんの表情、クソマジメな顔をしていたうえいつものデフォルメ作画と違って一番作画が良かったしな。

真面目な顔をしてとんでもないことを考えているその発想だけでも頭狂ってるけれど本当になんとしてでも力ずくで見ようとするのがさらに行動的で狂気だったわ・・・

ロミジュリパロディからのその者蒼き衣を纏て漆黒のタイツを見せつけてくるってどんだけ頭狂ってればそんなセリフが思いつくんだ。

ところで、本当に山井さんが見たいと思っているものは水面反射であっさりと見えるものなのか?まだ手鏡のほうが・・・ってそれだと植草教授になってしまう。

彼女は背が高いし足が長いから見えづらいのではないかと思ってしまう(むしろ古見さんの場合、制服汚れるの覚悟で地べたに這いつくばって上を仰ぎ見たほうが見えるだろう)。

次山井さん多分実力行使に出ますね、間違いなく。

クラスメイトによるデート妄想シチュエーションもそれぞれの女子の性格に合わせた素朴感が出ててよかったよね、個人的には中々さんとの自宅ゲームデートが一番かなあ、列挙された妄想シチュエーションのなかでちちくりマンボのイチャイチャムードにすぐに入れるしね。

古見さんのアレを見たいと即行動に起こしてしまうような本性を提示してもなおすぐ後のデート妄想のシーンでは同じグループにいるはずのクラスメイトから本性がバレてないってのもなかなかにおもしろかった、ずっと猫かぶってたんだな・・・

あとは尾根峰さんとのデートも妄想してほしかったな、ってのはある。

ネコカフェエピソードはそんな猫かぶってる山井さんからの連想かな、とはいえネコを前にしてもコミュ障になってしまう古見さんがとことん愛おしいエピソードだったね。

個人的にはやはり「愛してるゲーム」が一番だったかな、ついつい互いに言う言われるで意識してしまう只野と古見さんと言ってもない(し言えない)のに勝手にデレる山井さんがよかった。

次回の感想記事

古見さんは、コミュ症です。15話感想:お前アレついてるのかよ只野!
古見さんは、コミュ症です。第15話「コミュ52「気持ちです。」コミュ53「妄想です。2」コミュ54「お昼のお誘いです。」コミュ55「石焼き芋です。」」感想前回の感想記事第15話感想第13話以...

コメント

タイトルとURLをコピーしました