古見さんは、コミュ症です。17話感想:花札はわからないよ

2022年春アニメ



古見さんは、コミュ症です。第17話「コミュ57「雪だるまです。」コミュ58「雪合戦です。」コミュ59「年末です。」コミュ60「元旦です。」」感想


前回の感想記事

古見さんは、コミュ症です。16話感想:古見さんズ全員集合
古見さんは、コミュ症です。第16話「コミュ56「メリークリスマス…です。」」感想前回の感想記事第16話感想ちょっと待ってお前誰だっけ?って女がひとりふたりクリスマスパーティーに混ざってるんだ...

第17話感想

雪だるまを作る高校生の男女のサイレントムービーあり、どこからともなくあらわれた近所の小学生あり、花札あり、巫女さんありとなかなかおもしろい24分だった。

とくに最初の雪景色なる雪を見ることがめったにない都会の少年少女にとって大興奮するシチュエーションをひたすらにサイレントムービーで表現したのは秀逸な演出だったね。

大きな雪だるまとスープの差し入れがあった頃にようやく夜が明けてきた、朝が来るのが遅い冬の雰囲気もうまく表現できていた。

ちゃっかり古見さんが只野のつくった小さな雪だるまの隣に自分の小さな雪だるまを作るのがけっこう好きだったりする。

なじみは朝3時には興奮して目を覚まして5時に只野を起こしているってお前は小学生かよ!ってなった、まあ彼女のノリはずっと小学生だから。

雪合戦は遊びだと分かっていても遠慮しちゃって雪玉を投げられない古見さんの友達想いな点がかわいらしかった。

矢田野さんと山井さんなる人間は分かるが、上理さんがあの場に朝っぱらから来てくれるのは意外だったな、山井さんの同士討ちは…これは彼女なら絶対にやると思っていた。

古見さんと対峙した時の山井さんの発言は本当にヤンデレっぽくていろんな意味で興奮したわ。

ビビって戦ってなかった古見さんが最後、遅れてあらわれたヒーローになってるのがおもしろかったね。

古見さんの父方の実家でお年玉をかけて花札に興じる回は古見さんの謎の勝負強さが存分に出てたよね。

実は花札のルールはよく分からないが、花札にも喰いタン後付けアリアリ(いずれもマージャン)みたいなルールがあるらしい。

余興みたいな位置付けでマージャンやる作品はときたまあるが、そこでお正月らしく花札をやるのがいかにも古見家らしいんだよな。

古見さんが「ポン」とか「ツモ!リーヅモハイテイホンイツドラドラ」みたいな感じでやたら手慣れた宣言してたらそれはそれで個人的にはゲラゲラ笑ってしまうけどな(古見さんの性格的にそれは無理だ)

哭きの竜パロディが多めだったけれど晶はもしかするとこれでギャンブラーに目覚めてしまったかな?

古見さんの着物姿は火事とケンカに並ぶ江戸の華と言っていいだろもうこれ、彼女の立ち姿はまさにモーセだよ。

急な巫女役は古見さんにとって初めての社会経験になるのかな、着物に並び立ち姿はまさに神々しかったけれど実はこの手の接客と言っていいのかな、そういう仕事はずっとテンパっていたのはいかにも古見さんらしさが出てたね。

個人的にはクールにシュシュシュってアシュラの腕のようになんでもこなせる古見さんの姿も見てみたいな。

今回はたまの大雪にはしゃぐ都会の高校生たちとあとはいつにも増して神々しい古見さんの立ち姿が印象的だったね。

次回の感想記事

古見さんは、コミュ症です。18話感想:片居がモーホーキャラになろうとしている!?
古見さんは、コミュ症です。第18話「コミュ61「それぞれのお正月です。」コミュ62「アイススケートです。」コミュ63「風邪です。」」感想前回の感想記事第18話感想今回も前回同様なじみと瞳(只...

コメント

タイトルとURLをコピーしました