久保さんは僕を許さない1話感想:存在感の薄い男子がおとなりのヒロインからからかわれる作品

2023年冬アニメ



久保さんは僕を許さない第1話「ヒロイン女子とモブ男子」感想


アニメ公式サイト

「久保さんは僕を許さない」アニメ公式サイト
「その感情に“恋”と名が付く2歩手前」 ヒロイン×モブの“思春期スイートコメディ”がTVアニメ化決定!

第1話感想

教師からも生徒からもまるで存在感がなくモブのような男子生徒、白石純太にとなりの席の美少女、久保渚咲がなにかとちょっかいをかけ互いに親密になっていく。

なお、存在感がないといっても久保さんにしか見えない特殊な体質なわけでもクラスメイトからいじめられて意図的に無視されているわけでもなく単純にものすごーーーーーく影が薄く目立たないだけなのである。

前評判なしでみたけれどやはりこれ高木さん、宇崎ちゃん、長瀞さん系のヒロインによる主人公いじりものの亜種だったんだな。

つまり…今期において長瀞さんと久保さんは絶賛コンセプトがかぶってると、ヒロインがSかそうでないかがちょこっとちがうくらいで。

いやもうこれ見てあんな可愛い女子と話したり遊びに行けたりできるのなら僕はモブでいいです、むしろモブ万歳!これからはモブの時代がきた!!うおおおおおお!!!!!って思った男性、私を含めて10万人くらいいるだろ。

現実では両親からも見向きもされずに汚物扱いされるみじめな高校生活を送ってきたのにな、夢くらい見させてほしいよ。

いいなあー、授業でわからないところ指されたときに女子と答えを教えあいたかったよ!

ヒロイン役が花澤香菜というだけあってか川柳少女を彷彿とさせた。

たぶん川柳少女のアニメの知名度、1%もないと思うけど2019年くらいにやったんですよ!みだらな青ちゃんは勉強ができないとペアの30分枠で!

(今期にはもう一作品ヒロインが花澤香菜の作品があるがあちらは花澤演技しろ系だった)

どちらかというとあの初老の先生の方が小さすぎて存在感ないだろ、ちなみに白石純太はとくに背が低いわけでもなく高校生の平均的な体格をしている。

男子がとなりの席のかわいい女子に毎日からかわれる点やその女子が男子を何かと気にかけている点はからかい上手の高木さん要素だな。

展開早いよ親密になったかと思えばもう女子とふたりで遊びに行く約束取り付けてたよ、なにこの役得。

しかも渚咲の私服やっぱり高木さんじゃん!高木さんも学校休みの日のエピソード見るとわかるけど私服はショートパンツをよくはいてるんだよ!

原作の掲載誌が違うこともあってかなにやら高木さんとの共通点が少なからず見受けられた。

だが渚咲は白石純太のどこをそんなに気に入ってるのかいまいちわかりにくいがそれはおいおい描写されることになるんだろうか。

卒アルもクラスメイトと並んで写ってるのに右上にポツンと合成されてるとかなにそれ、のちのち笑い話のネタにできるじゃん、存在感なさすぎて話し相手がいないのが致命的な弱点ではあるんだけどさ、主人公が外向的であればほんっまおいしいポジションになると思うよこれ。

設定ができすぎているのでこれがいじめに耐えかねて高校をやめて引きこもっている白石純太の妄想の世界でないことだけを祈ろう。

次回の感想記事

久保さんは僕を許さない2話感想:早くも久保さんのお宅にお呼ばれされちゃった!
久保さんは僕を許さない第2話「ハードラックと自宅訪問」感想前回の感想記事第2話感想白石は学校でも気づかれず休日に買い物に訪れた書店の自動ドアにも反応されず、その様子を久保さんは後ろからずっと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました