恋愛フロップス6話感想:魔法少女×GOM×DT×MM号

2022年秋アニメ



恋愛フロップス第6話「タマがねぇ…!! チ…チンも…」感想


前回の感想記事

恋愛フロップス5話感想:なんと!先生は!元殺し屋だった!ヨ○・フォージャーかな?
恋愛フロップス第5話「胴震いするようなイイ女だぜ」感想前回の感想記事第5話感想男女問わず生徒から人気のモンファ先生には裏の過去があった、それは帰宅するなり枝豆をつまみに焼酎をグビっと飲むこと...

第6話感想

カリンはこの街に越してくる少し前にモデル撮影中に突然落ちてきたヒーニング次元の妖精、ソドなる存在と契約して魔法少女になっていた、そしてこの街にて股間を狙うBTと戦っていた。

BTを倒すにはTDL(ときめきドキドキラブラブ)パワーが必要であり、溜めるにはこれまでは朝の裸をのぞいたり下着の匂いをかいだりしていたが今回はカリンと朝がMM(マジックマッチング)号に乗り込みマッチングを行うことになった。

だがカリンは朝から大事な家族だから、本当に好きな人と結ばれてほしいと告げられ窮地に立たされた、それでも朝に本気をの好意を抱いたことでTDLパワーが溜まり覚醒したことでバイアグラルショットを撃ち、みごとBTの撃墜に成功した。

なんなんだよこのストーリー、いきなり股間がキャトルミューティレーションなるパワーワードからはじまったかと思ったらいろんな方面にケンカ売ってたじゃないか。

カリンのバブル期の某有名月9ドラマの名ゼリフ(織田裕二が出てた作品)にはじまりQBみたいな言い回しのへんな生き物が出てきたと思ったらそいつは語尾はゴムだし声優も加藤英美里だしさ、さらには伊集院好雄が股間キャトルミューティレーションの被害者になり、TDLパワーだとか言う某超有名テーマパークの頭文字みたいなやつも出てきて、あとは男なら誰もが見たことがある例のお車がいたり中には日テレの人気番組の採点システムがあったり、覚醒後の技がバイアグラルなんとか(頭五文字に注目)だったりどれだけ悪趣味なんだか。

また熱海の温泉で酒飲みながらチャンネーに囲まれてこんな下世話な脚本会議でもしたか?

じゃないとこんなこわれたストーリー書けないよ。

なんだよ魔法少女って、この作品にそんな要素必要だったか!?

カリン朝との初対面最悪だったのにどこをどうしたら好感度爆上がりしてるの、出会いはあのダイブとバナナ股間ニョッキ事件があったのにそこから態度が手のひらクルーしてるんだが!?

朝の脱いだばっかの下着の匂いをかぐ新手のくんかたんにすらなってたぞ??

QBみたいな役回りなソドっての本名も相模岡本デラックスってみんな知ってるあのメーカーの名前だった、まあヒーニングって次元がある時点でねえ。

しかも元ネタの声優をそのまんま呼んできてるしな。

こんなふざけなめくさった回でもカリンと朝は昔出会っていたことや、ヨシノなんちゅうメガネが出てきたりとなにかと伏線張りやがってるからな。

なんなんだよお前、なんで憎んでも憎みきれないんだよクソッタレ!!

内面描写に行くと、カリンが何度もいっていた「好き」とはほんとうに男として、恋愛の対象として好きなのか?ただTDLパワーを溜めたいがために深い関係になりたいだけ、つまりは一言で言うと体目当てなのではないか?とまあなんとも示唆に富んだ話だった。

好き、深い関係になりたい、迫ってほしいと制服を脱いでまで何度も朝に実力行使をしようが全く溜まらないTDLパワー、具体的な数値として目の当たりにするまではもはやカリンは自分でも朝に対してはどんな気持ちなのかよくわかってなかったのでは。

朝から大事な家族だ、安い体の売り方をするなって言われてはじめて自分の気持ちに気がついたってなったあたりやっぱりそうだよ。

MM号とはマジックマッチング号と名前がつけられていたが、その実自ら己自身に向き合うためのクルマでもあった。

次回の感想記事

恋愛フロップス7話感想:ヒロインたちがみんな消えちゃってべつなヒロインになっちゃった!
恋愛フロップス第7話「延長料金とられんぞ」感想前回の感想記事第7話感想夏になり伊集院家の計らいで別荘&プライベートビーチに向かうことになった朝とヒロインたちであったがなんと出発前に好雄がクル...

コメント

タイトルとURLをコピーしました