リコリス・リコイル8話アイキャッチ:たきなのなんとも言い難い新商品

2022年夏アニメ



リコリス・リコイル第8話「Another day, another dollar」感想


前回の感想記事

リコリス・リコイル7話感想:ミカに届いた一通のメールのお相手はだあれ
リコリス・リコイル第7話「Time will tell」感想前回の感想記事第7話リコリコオーナーのミカのもとに届いた一通のメールに「千束」の名前があったことから彼女はこれから楠木と会うのでは...

第8話感想

ちょっとたきな、わかりやすく無駄を嫌う合理的なINTJとは思えないなんとも言いがたい美的センス0の新商品をドヤ顔見せて嬉々としてみなの前で披露するのやめてー!

茶色くてゆげがたってて金粉まぶしてあってそのとぐろ、どう考えても運行なんですよ。

絶対来店客、怖いもの見たさでやってきたろ。

誰もかれもあれはアレに似てると一目でわかっているけれどその名前をあえて出すことなく、SNSで来店客が投稿してはじめてその物体に似てることを知るたきなの赤面してる様子がよかったなあ〜。

ってことでたきながムダを一切省くスタイルで喫茶リコリコの赤字経営を立て直しに図る一方で千束のほうはというと、住まいになんと直接真島が来訪していたり、ずっと拒否してた定期接種をしぶしぶ受けたかと思ったら実はそれは麻酔で姫蒲なる女に眠らされたりしてたんだけど。

一見平和?にみえて細かいところを見るとそうではなく、金の件で依頼者の中国マフィアともめてたり(報酬を値切ってくるのはこれまた中国人のステロタイプかな)別なミッション中に千束が高い銃弾をブッパしてたきなにたしなめられたりとけっこうふたりは本業のリコリスとしてのミッションやってるのね。

初期のふたりの関係から見直していくとずいぶんと変わったよなって感じ。

最初は千束がDAをなかば追放されたたきなの居場所作りに奔走してたかと思えば、いまじゃ逆でたきなが赤字経営を立て直してまで千束の居場所を守るのに奔走してるっていうんだから。

千束めちゃくちゃ街の人たちに慕われてる人気者なんだもん、彼女の奔放な笑顔は絶やしちゃダメなんだよ絶対に。

そんな千束、なにやら胸のあたりを改造されようとしてるんだが。

千束が前回ミカと真島の密会に居合わせたのを受けたのか吉松さんの側が強引な手に打って出てきてたぞ。

そういえば吉松さん、千束をDAというかリコリコに預ける期限を近く迎えると言ってたね前回。

どうやら吉松さんにとって彼女をリコリコに預けてるのは術後のリハビリ期間であると捉えてるっぽい。

吉松さんは千束の心臓をどうするつもりだ、彼女はぬるま湯にぬくぬくとつかってるみたいな発言もしてるし、やはり人工心臓を埋め込んだからには平和主義にならないでこっちの方がお前の役割に合ってるだろってんで心臓を捧げよってやるつもりか!?

もうENFPキャラに死んでほしくないんだよ…(サマータイムレンダの潮の影が殺されたのを見たばかり)

そんな千束、どうもENFPキャラになったのは人工心臓を埋め込まれてからの後天的なもので、9年前の電波塔事件での彼女の様子を見るにそれまでは違う性格だったっぽいな。

やはり千束もDAによりリコリスになるための厳しい教育を受けたんだろう、当時の彼女の性格はカラダがスリルを求める一匹狼ISTPかそれとも他のリコリス同様組織に忠実に役割を果たすISTJかそのどちらかであるように見える。

彼女は常日頃からアクションものの映画を好んでみてるあたり前者かな。

次回の感想記事

リコリス・リコイル9話感想:千束の寿命が急に残り2ヶ月になった!!
リコリス・リコイル第9話「What’s done is done」感想前回の感想記事第9話感想えっ、急に千束の寿命が残り2ヶ月になったんだけど!?アバンをリアタイで見たあまた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました