まちカドまぞく2丁目1話感想:キャパ以上の肉の旨味にトリップするシャミ子

2022年春アニメ



まちカドまぞく2丁目第1話「対決ふたたび!魔法少女の新たなる姿!?」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ「まちカドまぞく 2丁目」公式ホームページ|TBSテレビ
TVアニメ「まちカドまぞく 2丁目」公式ホームページ 2022年4月放送開始!

第1話感想

古賀葵がモブ役で出ていたけれども、そういえば一期目が放映されていた2019年当時は小原好美はあそびあそばせ(2018年放映)のヒットもあってそこそこ売れ出し始めてた一方で古賀葵は売れてなくて四宮かぐや役でようやく日の目を見たばかりってそんな状況だったことを思い出した。

あ、吉田家の冷蔵庫が新しくなってる(一期目は白くて冷凍室が上にある古いタイプの冷蔵庫)、月4万円生活なのにあの高そうな冷蔵庫はどうやって買ったというんだ。

あ、あのシャミ子たちが住んでるあばら家みたいなオンボロアパート家賃は月120円なんだ、しかも魔族割なんてのもついての値段らしい、人間なら家賃は1万円くらいするんだろうがあの物件を仲介してる不動産屋さんも絶対に魔族だろと思わずにはいられない。

JRの初乗りよりも安い、関西の北大阪急行と並ぶ安さだからな。

ご先祖は学校に没収されていたのにいつ家に帰ってきた!?と思いながら見ていた。

ギャグシーンだらけで話の大筋が見えづらいけど今期のテーマは桃がずっと探している10年前から行方知れずになっているという千代田桜の手がかりを追うことと陽夏木みかんの呪いとあとは5〜6回デデーンとくどいほどに出てきた高級牛肉の主張になるのかな。

千代田桜は1期目でも名前だけは出ていて桃の師匠で義理の姉であり魔族から守るために街に結界を張り病弱だったシャミ子の呪いをいじくって吉田家の金運をうしなわせる形で健康にして町を守ることに協力したシャミ子の父親と取引をしてみかんの段ボール箱に封じ込めたのち失踪した魔法少女である。

陽夏木みかんは実家がみかんの加工をやってるらしい、でも食い物にはみかんじゃなくてレモンをかけがちなんだ。いちおう柑橘類つながりではあるが。

とりあえず決闘を遊びに変換したり、自分の助っ人として来たはずの陽夏木みかんが何も言わずにシャミ子の隣の部屋で一人暮らしすることを知ったら自分も反対の隣に住むことにした桃、どれだけ独占欲が強いんだよって思ってしまったね。

一期目のギャグのノリがまったく変わっていなくて安心した。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました