まちカドまぞく2丁目5話感想:シャミ子は夢の中で千代田桜とバッタリ遭遇した

2022年春アニメ



まちカドまぞく2丁目第5話「かちこめ!桃色のシャミ子奪還作戦!」感想


前回の感想記事

まちカドまぞく 2丁目4話感想:夏休み、シャミ子は魔族の店でバイトを始める
まちカドまぞく 2丁目第4話「新種発見! 町の喫茶はまぞくの巣窟!」感想前回の感想記事第4話感想いつものように今回もあっという間の30分だったね。新しい魔族はポンコツなカフェオーナー...

第5話感想

桃がシャミ子を生娘シャブづけから守ろうとする図。

シャミ子が自分の夢の中で嫌な思い出のやつを前に危機管理ー!したと思ったら段ボールをかぶってスネークするもんだから結局姿が見えていなくて危機管理ー!した意味があるのかないのかわからないの本当に笑えるんだよな。

まあこのところシャミ子は危機管理ー!してなかったからね、危機管理ー!した姿もちゃんとお見せしないと。

目の前にいる敵らしき存在が注射針と点滴なのはMOTHERシリーズっぽい雰囲気を感じた。

もうあまりスネーク=ダンボールを頭からかぶってステルスする(メタルギアソリッドシリーズの主人公)って意味は通用しないかな?

ネットでスラングになったのはもうかれこれ10年以上前だからね。

さて今回は前半からしれーっと重要な伏線ばかりが出てきたよ、実はたまさくらちゃんの考案者が白澤店長であることやそのデザインのモチーフになったネコは失踪直前の千代田桜のコアであること、リコは同じく千代田桜の斡旋で喫茶あすらで働き始めたこと、シャミ子は10年前に入院していた時に千代田桜のコアを見ていたがその記憶は喪失していること。

たまさくらちゃんを生み出したのが白澤店長なのは地味に大きい、これで桃は間違いなく白澤店長につけ込まれてしまったし、夜も足を向けて眠れなくなった。

たしか一期目においてシャミ子は幼少期呪いにより病弱だったってのは以前語られてたっけね、吉田家が月4万円の貧乏生活になったのはシャミ子の呪いを桜により弱めた時の副作用だよ(金運を代償にした)ってな感じで。

だからその伏線がちょこっと回収されたことになる。

白澤店長の喫茶あすらの開店は千代田桜のあっせんだって話がめぐりめぐってシャミ子が千代田桜のコアの姿を見ているのは確かだってこれ桃にとっては知りたかった情報じゃないか。

桜の話を聞くとシャミ子が大いに関係していても周りが見えなくなるのが実に千代田桃だった。

次回の感想記事

まちカドまぞく2丁目6話感想:最終話みたいな雰囲気だけど一週休むだけです
まちカドまぞく2丁目第6話「夕日の誓い!まぞくたちの進む道」感想前回の感想記事第6話感想やっぱり千代田桜をシャミ子の記憶の世界から連れ出すことは不可能だよね、記憶の中から具現化させた存在だか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました