まちカドまぞく2丁目6話感想:最終話みたいな雰囲気だけど一週休むだけです

2022年春アニメ



まちカドまぞく2丁目第6話「夕日の誓い!まぞくたちの進む道」感想


前回の感想記事

まちカドまぞく2丁目5話感想:シャミ子は夢の中で千代田桜とバッタリ遭遇した
まちカドまぞく2丁目第5話「かちこめ!桃色のシャミ子奪還作戦!」感想前回の感想記事第5話感想桃がシャミ子を生娘シャブづけから守ろうとする図。シャミ子が自分の夢の中で嫌な思い出のやつを...

第6話感想

やっぱり千代田桜をシャミ子の記憶の世界から連れ出すことは不可能だよね、記憶の中から具現化させた存在だから現実の世界に行くと消えちゃうんだよね。

そこはやけに現実的だったな。

そして闇落ちした桃の格好、露出多くなってたよね、古傷ですら見えてたしな。

でもいやらしまぞくのシャミ子みたいないやらしまほうしょうじょじゃなかった・・・どこが違うんだろうと思ったら上半身に2つあるメロンの大きさの差だった。

なにこれもうラストにおいて完全にシャミ子と桃は互いにプロポーズをしていたし、そのシーンで1期目のオープニングまで挿入歌として使われていたしでやけに最終話みたいな雰囲気を醸し出していたんだけどまだ6話でっせ!?

実際はゴルフの中継だっけか、それで一週間休むだけなんだけどな、TBSの番組表には掲載されていないけれど。

今回わかったのはシャミ子の弱っていた生命力を千代田桜のコアが現在に至るまでずっとフォローしている、つまりは現状は実質的に千代田桜=シャミ子となっていたこと。

そして、やろうと思えばシャミ子をうんと強くして千代田桜のコアを取り出すこともできるんだけどそのハードルはうんと高いらしく、それならばと自分に代わって街を守ってほしいと千代田桜がシャミ子に伝えた願いやシャミ子とこれからも親しくなりたいっちゅう桃自身の想いもあり、桃はそこまでスパルタ教育はしないことにしたっぽい。

むしろ自分がシャミ子を救うために精神を不安定にさせてまで闇落ちしてくる、危険な一手を打ってきてたからね、今まで以上に桃はシャミ子のことしか見てなかったよな。

ずいぶんと桃の願いは下方修正されていったけれど一応千代田桜のコアが見つかったうえ超重要な役目についているってことでそれ以上の詮索はもうしないらしい。

ここでシャミ子とマターリこの街を守ることを優先するあたりやっぱり最後の一幕はいろいろまわりくどくしゃべってたけれど単刀直入に言えば「いまのがんばりやなシャミ子が好きだからあんまり変わらないでほしい」っちゅうプロポーズだったよね。

次回の感想記事

まちカドまぞく2丁目7話感想:納涼祭と宿題を満喫するシャミ子たち
まちカドまぞく2丁目第7話「ひと時の休暇!!まぞくの夏祭り」感想前回の感想記事第7話感想「アバンでわかる!前回までのあらすじ」がゾンビ出てくる完全にウソというか夢オチで笑ってしまった。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました