マギアレコード2nd SEASON第1話感想:実質まどマギ2期!いろはややちよは全く出ず

2021年夏アニメ



マギアレコード2nd SEASON第1話「みんなでなら魔法少女になれる気がしたの」感想


アニメ公式サイト

TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」公式サイト
TVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

第1話感想

魔女の名前は本編内では一度も出てこなかったけれど、原作の方では委員長の魔女で呼ばれているのでこちらを採用。

おっと、まどマギ2期なんじゃないか?ってな始まり方だった、なにせ主人公勢がCパートまで全く出ず、まどか、ほむら、さやか、あとは会話でだけだけどマミ、杏子とみんなご存知まどマギメンバーだけでストーリーが構成されていたからね。

魔女との戦いのシーンもキャラクターを積極的に動かしてかなり力が入っていたな、これが見たかったんだよ。

あなたがた1期目ほとんど登場してなかったのにどうしちゃったの一体!?ってな始まり方、1期目で出てこなかったからまどマギファンから大量の不評の声を受けてこの始まり方にしたか?

時間軸としてはほむらがメガほむ(メガネかけてる気弱でドジっ子な性格の暁美ほむら)だったので、マギレコ全体の時間軸はまどマギ本編とは異なりほむらがまどかを助けるために何回も時間遡行をしてるうちのわりと初期の頃の1回ってなことがわかった。

それでいて1期目のストーリーともちゃんとつながってることも明示させてきているから頭に入りやすい。

マミはすでに行方不明ですでに魔法少女たちを救済するためにウワサをばらまいてるあの組織にいて、まどか、ほむら、さやかの3人だけで話のほとんどが進んでいったんだけど、さやかはマミの居場所を掴みつつ、キュウべえと契約したときに聞かされなかった魔法少女の真実を誰かから聞いたあと。

自分たちがやがて魔女になる、もう戦いなんて嫌だとさっぱり塞ぎ込んでしまうさやかと、ならば魔女になる前に魔法少女を救いたいとする前向きなまどか、それと気弱ながらもマミさんのリボンを手にまどかを助けたいと単独で戦いに挑んでいきやっぱり気弱だからピンチに陥ってしまうほむらと3人の性格が出ていてよかった。

さやか呼び出すのに深刻なこと言って半ば脅しをかけるまどかは反則だよな…

でもピンチの時に駆けつけてほむらのことをお姫様抱っこして助けるあたりほんとうに彼女こそ戦いのなかではヒーローにふさわしい人物だったりするんだよね。

1期目は全話視聴しているので、2期目も視聴は継続していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました