アキバ冥途戦争1話感想:1999年のアキバの裏路地では夜な夜な戦争が行われていた

2022年秋アニメ



アキバ冥途戦争第1話「ブヒれ!今日からアキバの新人メイド!」感想


前回の感想記事

TVアニメ「アキバ冥途戦争」公式サイト
オリジナルTVアニメ「アキバ冥途戦争」が2022年10月6日より毎週木曜放送中! 萌え萌えキュンキュンしませんか?

第1話感想

新人メイドとしてアキバの雑居ビルにあるメイドカフェ「とんとことん」、通称ブタ小屋に入店した主人公の和平なごみはもう一人の新人メイド、万年嵐子とご主人さまにかわいらしくお給仕をする一方で「仕事」として敵対するメイド喫茶へ「お使い」に行きそこでライバル同士の抗争が夜な夜ななされる裏の顔を知ることとなった。

これまたビッグタイトルだらけの今期においてPA works社から強烈なアニオリ作品が生み出されたな、社がお得意とするお仕事奮闘ものなんだけど、語尾の「ぴょん」から出てくる会話があまりにも物騒でたまらない。

ケジメはエンコ詰めではなくメイドの商売道具であるツインテを切断するスタイル。

おお!ロケットのカラフルな看板!

2007年当ブログ主が撮影

おお!アキバのかつてのシンボルだった駅前にあったバスケットコート!!

と当時はオタクではなかった中学生の私がアキバの街を知った1999年の街並みがあますことなく再現されていた。

1999年のアキバにメイドがいるか!!なんて苦情はんなもんアニメだから目をつぶればいいじゃねーかで一刀両断しておく。

そんな1999年のアキバ、夜の裏路地では親の顔より見慣れたテンプレメイド服を着たメイド同士がチャカと果し状持って殴り込みに行くこんなやくざな抗争がずっと起きていたのか、それは知らなんだ。

確かに違法メイド喫茶の胴元はその筋ってこともよくある話だし作品名に偽りはなかった、しかもこれ先行上映会があったというんだろ?これを見た人よくネットにリークしなかったよな。

エンディングも映像は水平線に沈みゆく夕陽にたたずむ姐さん(あねさん)ってやけにVシネマじみてたしな、そこだけ岩下志麻が出てきてもおかしくなかった。

主人公といっしょに入店してきた35歳の新人メイドってまたどこからぶらりとこの街に流れ着いたというんだ、もはやすっかり世間ずれしてて姐さん姐さんやってたじゃないか。

なにやら電波ソングのBGMに合わせてオタ芸打つかのごとくリズム良く殴りーの蹴りーのチャカぶっ放しーので返り血浴びながら10人以上はいる敵対メイドを全滅させていたからな。

あなた、メイド喫茶の中で一番ダウナーな雰囲気を出していたやないか、的確に敵の心臓あるいは眉間をひと撃ちでお命頂戴してたぞ、あなたは井ノ上たきなかな?

ラーメン屋のおやっさんがいう「変わらねえな」って言葉を聞くにいろんな店を転々としているか、それとも長らくアキバを離れていたかしていただろうか。

開店前の店長の「キミたちはいなくならないでね」ってそういうこと!?ビビって逃亡するなというよりも抗争で死ぬなってことか。

先輩メイドの教科書通りの接客モードは「あっちの世界」と称されていた、どうやら日々の構想によるストレスをあっちの世界に行くことで緩和させてるようで。

これはそこらのメイドとは逆なのかなあ、フツーのメイドは接客ストレスを愚痴と酒とやさぐれで解消してるってイメージがあるからな。

まさかこの作品がリコリスリコイル難民救済になる…とか!?

次回の感想記事

アキバ冥途戦争2話感想:アキバ闇メイドカジノでギャンブル勝負
アキバ冥途戦争第2話「」感想前回の感想記事第2話感想冒頭のキレイなメイドカフェのシーンから一気にギャンブルが絡んでくるむさ苦しい男のVシネの世界になっていったな。闇カジノには多数のメ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました