アキバ冥土戦争6話感想:裏切り者はただただ散りゆく運命

2022年秋アニメ



アキバ冥途戦争第6話「姉妹盃に注ぐ血 赤バットの凶行」感想


前回の感想記事

アキバ冥途戦争5話感想:あさっては嵐子の誕生日!だが…
アキバ冥途戦争第5話「赤に沈む!三十六歳生誕祭!」感想前回の感想記事第5話感想とんとことんが滞納しているおひねりちゃんの利子50万円を今月中に返済すべくなごみは友人メイドに相談してみた結果バ...

第6話感想

ケダモノランドのライバル、メイドリアンの新代表に7年の懲役刑を終えて復帰してきた愛美・スーパーノヴァ・山岸が就任し武闘派である彼女はさっそくチュキチュキつきちゃんを潰したとんとことんを壊滅させる作戦に出た、一方でなごみはメイドリアングループのメイド、ねるらと姉妹関係を結び図らずもその情報が横流しされてきた。

ねるらは愛美から裏切り者扱いされ追われる身となりなごみと嵐子の目の前で愛美本人により撃たれ息を引き取った。

裏切り者には死あるのみ、これがアキバメイド界の掟なり、メイドリアングループに動きがあったことで急に展開がシリアスになってきた。

とともになごみの性格と私の性格がまるっきり合わないことも分かってしまった、でもでもだってが多いんだもの。

敏感に察知してる店長のクズさもよりいっそう加速してきた、なんと、ねるらとなごみが姉妹になったのを利用してねるらからライバルグループの情報をもらおうって作戦をおおっぴらになごみ本人の前で言っちゃうんだからこれは驚きだわ。

そんなんでふたりは姉妹になったんじゃねえから!

ねるらは影の悪役かと思いきや真逆だった、まさかの無償で自陣営の上層部の情報を提供してくれる超善人だった!

だが上下関係には非常に厳しいこの界隈において善人はこの世界にはいらないってことでさっさと代表直々に処分されちゃった。

なごみにとっては無償だったが、ねるらにとっては命そのものを代償にしてた。

もはやねるらの所属してるお店の店長には動きバレバレだったんだろう。

ねるらとなごみ、両方とも後ろに組織の政略などない、純粋無垢な姉妹関係だったのに…

敵に情報リークしたことについてケジメをつけてもらいましょか、落とし前つけてもらいましょかってことであっさりと撃たれちゃった。

愛美としては自身のメンツを潰されちゃあたまったもんじゃないからな。

そもそもねるらはあんまり登場シーンなかったのに早々退場しちゃったよ、前回もなごみがインクを節約したチラシを配ってるところにしか出てきてなかったしな、もっとなごみとの交友を深めていく描写があればいいのに。

姉妹になったその回で息を引き取っていったんだけどなんだこの扱いの悪さは…

また感情移入しにくいパターンだわ…

嵐子と愛美、ラーメン屋以来の再会が裏切り者を処分する場面になろうとは。

以前はともに行動をしていたようだが、酒とラーメンの好みは合ってもやはりいまは敵は敵なのである。

とはいえこれである程度は持ちつ持たれつだったケダモノランドとメイドリアンが全面抗争に移行しちゃう感じ?

次回の感想記事

アキバ冥途戦争7話感想:宇垣といい愛美といい、メイドリアンが腑抜けすぎた
アキバ冥途戦争第5話「獣抗争史!秋葉外生命体血戦!!」感想前回の感想記事第7話感想友人となったメイドのねるらがメイドリアンへの裏切り行為(チュキチュキつきちゃん潰されたメイドリアンのとんとこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました