継母の連れ子が元カノだった5話感想:電車で壁ドン、隣の部屋の会話が筒抜け

2022年夏アニメ



継母の連れ子が元カノだった第5話「元カップルはお泊まりする「どういたしまして」」感想


前回の感想記事

継母の連れ子が元カノだった4話感想:南暁月にふたりのラブラブを見せつけよ
継母の連れ子が元カノだった第4話「そういうのじゃない」感想前回の感想記事第4話感想お互いの下着を失敬した結女と水斗は両者ペナルティーを一つ与えられ、先に水斗がそれを行使して結女と水族館デート...

第5話感想

水斗と結女が母親に母の日プレゼントを購入し渡すしたのち、両親の水入らずにふたりが友人の家にそれぞれ外泊する話。

今回も林間学校での水斗の月が綺麗だなあ発言や電車の謎の横揺れで壁ドンするシーン、なぜか南と川波の住まいがなんとマンションの隣同士の部屋でふたりは両親の水入らずの時間を作るためにそれぞれの家で外泊しガールズトークとボーイズトークするもその部屋の壁がレオ○レス並みの薄さだったという衝撃(笑劇?)のシーンが盛りだくさん。

まずは、混雑している電車の揺れで男が女に壁ドンは基本的なイベントだよな、そのまま男が女をギュッと抱きしめるってのがあればなお可。

後半、両親に一日水入らずの時間を作ろうって言ってお金ないから子の方が外泊して友人と安いファミレスで食事ってのがやけに高校生のリアル(ファミレスで食事はさすがに非現実的だけど・・・)な金銭事情をあらわしていたんだが、そこはしょせんはアニメなんだから非現実的に温泉の宿泊券をプレゼントしてもいいのにと思ってしまった。

とくに最後の南と川波の住まいがなんとマンションの隣同士の部屋で、その部屋の壁はレオ○レスもびっくりのめちゃめちゃ薄いってってところに驚き。

どんな部屋してるんだよ、壁の向こうのやりとり丸聞こえって。

そもそもそしてどれだけ偶然なんだよ、ふたりがマンションの部屋の隣同士って。

もはやこの南と川波のふたり、互いの生活の様子筒抜けじゃん、幼なじみだろうとなんだろうとどちらかが恋人こっそり呼べないよね、イチャイチャが丸聞こえなんだから。

このマンション、つくりがよさそうなフリをして欠陥マンションと言わざるを得ないけどな。

いやしかし、中学生にして「月がきれいですね」ってプロポーズの言葉を交際していないときの男が女に向かって自然に言えてしまうこの水斗と結女のふたりなんなの、男はもしかしなくても女ったらしかな。

明らかに女ったらしな性格には見えないけどな。

まあだからこそ頭いい高校に通える学力があるんだけどね。

そうか、やっぱり水斗と結女は交際していたときにすでにお互いの裸を見てる深い関係になっていたのか・・・だから女の方はついつい持って帰ってきてしまった男の下着のニオイをクンクンかぐ癖が抜けきれていなかったんだな。

気が合う合わないってお互いのニオイにもあらわれてくるらしいからね。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました