継母の連れ子が元カノだった8話感想:東頭いさなに童貞を殺す服は刺激が強すぎる

2022年夏アニメ



継母の連れ子が元カノだった第8話「元カップルは警戒する「わたしはもうフラれてるんですから、大丈夫ですよ」」感想


前回の感想記事

継母の連れ子が元カノだった7話感想:東頭いさなの告白大作戦
継母の連れ子が元カノだった第7話「東頭いさなは恋を知らない」感想前回の感想記事第7話感想水斗に告白したさある東頭いさなの告白に向けたイメチェン大作戦。前回唐突気味に出てきた彼女の話を...

第8話感想

好きな人がいる、と水斗にフラれてしまった東頭いさなは好きの気持ちを残したまま彼と親友になることを選び、彼の部屋にあるラノベを見に休日、私服を選んでもらいつつ結女と暁月と3人で部屋に行くことに。

彼氏との初デートにミニスカートはこの子、普段から悪い遊びしてるんじゃないか?ってなっちゃうからNGって男の子、とりわけ恋愛経験少ない子において少なからずいるらしいってのを知った。

まずは私服の話なんだけど、やっぱりね、清楚に見せたかったらワンピースなのよ、しかも膝丈くらいの長さのね。

だけどメガネかけてた当時の結女の私服タイトミニは反則じゃないのかな、健全な男子だったらその…座ってるときに中がチラチラ見えそうで目のやり場に困るんだよ。

中学生にして初デートでいきなりネットで調べた勝負服って…

しかしまあ東頭いさなのいつもの私服のダサさはさておき、猫のTシャツはそのたわわに実ったGのおバストにより≡線を伴いながら横に引き伸ばされちゃってるし、ヘソや太ももを露出させた服や道程を殺すセーターの組み合わせは攻撃力があまりにも高くてびっくりしてる。

そして告白してフラれた人間とあいかわらず友人関係でいられる東頭いさなの本心が知りたいところ。

相手に脈がないとわかってるから安心して好きな相手にどの挿絵のページに癖がついているか=何度も繰り返しそのページを凝視したかとか優しくさわられた方が快感とか賢者モードで部屋に行くとか下ネタ混じりのことを気軽に言えるってどんな心境なのか。

曲がりなりにも恋愛感情を持ってるはずなのにこんな変わった関係を望む女子って現実に本当にいるのか?ってくらいすんごいレアケースだからね。

後半は実際に水斗の部屋に行くんだけど、思ったとおり、というか誰が見てもわかるんだけど、やっぱり東頭いさなは水斗のことで結女に嫉妬させる役割じゃないか!

付き合っていないし付き合う予定もないのをいいことに結女の前でこれ見よがしに彼のベッドでもふもふしたりマッサージされたときに色っぽい声を出してイチャイチャしたりしてるっていうんだから。

好きな人のプライベートが丸見えな彼の部屋でもなお警戒心皆無なのは一度フラれて脈がないことを知ってるからか。

でも実際のところはベッドにいるときに上から覆いかぶされてそこから…みたいに何かされるのを期待しちゃってるのではないのかな??

この子内面ではけっこうそういう妄想激しそうに思える。

本当に東頭いさなは親友になることを選んだとはいえ本心ではどんな関係になることを望んでいるというのか。

でも現状見る限りでは横恋慕する気はなさそう。

そしてわざわざサイハイソックス脱いで私にも靴下はかせなさいよなんて水斗に要求する結女の対抗心がまだまだお子ちゃますぎてそれはそれでかわいすぎるんだよな。

回想シーンでの一人称語りでは水斗との交際をさも黒歴史にしたいかのように言ってるのに実際にやってることが矛盾してるっていうんだぜ。

やはり今度は結女の方に独占欲が湧いてくるって展開になってくるんかな。

そして側から見ると交際に至った女子と至らなかった女子の違いってのがあの水斗の部屋での二人の様子の差ってのがよく分かるのよね、結女は交際に至って別れてるからわりと離れた距離にいるのに対し、東頭いさなは交際には至らず親友になったから気兼ねなく部屋で横になれる…恋愛を意識してないからこそ近づけるしどういうわけかカップルまがいのこともできる…

そのかわり交際に至るとものすごい意識しちゃって近づけずに自然消滅なんてパターンにいたるわけだからもはやどんな関係になるのが正解なのかはその人の性格によるとしか言いようがないというね。

次回の感想記事

継母の連れ子が元カノだった9話感想:水斗と結女の中学時代、交際開始から別れまで
継母の連れ子が元カノだった第9話「若気の至り」感想前回の感想記事第9話感想あ、恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです。のカップルだ!それはさておき、なるほどね、水斗と結女...

コメント

タイトルとURLをコピーしました