継母の連れ子が元カノだった10話感想:前半は昭和のラブストーリー、後半は同棲カップル

2022年夏アニメ



継母の連れ子が元カノだった第10話「元カップルは距離感がわからない「なんかよそよそしくなってないか?」」感想


前回の感想記事

継母の連れ子が元カノだった9話感想:水斗と結女の中学時代、交際開始から別れまで
継母の連れ子が元カノだった第9話「若気の至り」感想前回の感想記事第9話感想あ、恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです。のカップルだ!それはさておき、なるほどね、水斗と結女...

第10話感想

前半というか冒頭では台風が接近してきて電車止まって両親が仕事から帰ってこられないから家には元カップルの義理のきょうだいがふたりっちゅういまどきC級ラブコメしか描かないようなイベントが発生してた。

そして女の部屋の方にGが突然現れたから男くん退治してってのもこれもカップルならよくあるイベントだよね。

やっぱり今どきのラブコメものだと描かれることはない、もはや昭和のラブストーリーである。

だからほんっとに古臭くてたまらない。

これ、本当は女もGなんて無表情で余裕で退治できるんだけど寂しいから彼氏に会いたいってときはかよわい少女を演じるものなのよ。

そして男くんがさっそうと駆けつけてGを退治したあとにふたりはそんな感じのムードになってそのまましけこんじゃう…

水斗も結女もどう見ても明らかにそんな雰囲気になりそうだったのにヨスガらなかったのは、やはり男がまったくその気ではなく、そもそもEDとかホモとか関係なしにそんなことは微塵も考えてないからだろう。

この状況で実際元カノであろうが最後までやっちゃうのはたぶん伊藤誠と私のリアル知人だけだと思う。

昔付き合っていた女の寝顔を目の前にしてまったく動じないとかお前本当に男なのか??って疑念は拭えないけどね。

お次は結女の新しい水着をきょうだいで買いに行く話。

親戚の家に行くから水着買ってきなさいよってなんだよって話ではあるが、親戚は海の近くに住んでて、海に行く予定でもあるのだろうか。

元カノの水着姿を前にあんまり反応に乏しく、褒めるのがド下手なのがいかにも水斗らしいっちゃらしいよな。

いやまちがいなく水斗は思ったよりも大きい結女のアレのサイズに反応するのガマンしてたと思うよ、なんってったって高校生だよ!?

好きな子であろうがなかろうが女子のアレが見えたら男子なら反応しちゃうじゃない。

しかも結女はメガネをかけていて交際していた当時を思い起こさせる見た目してたしな。

家帰ったらスポッと引っこ抜いて人知れず出すもの出してたんじゃないのかな。

きょうだいで水着を買いに行くなる謎のシチュエーションでへんてこりんな距離感になっちゃってたけれどお前たちさっさとすることしちゃえよって思えてならないね。

後半は東頭いさなが遊びにきて水斗にひざまくらしながら彼女のおすすめの映画を見ているところからはじまる話なんだけど…やだいさな、水斗を目の前にするとそんなにはしたなくなるんだ。

暑いからと服のファスナーを開け、上の方のヒモや谷間が見えててもまったく気にしてない、というかたぶん水斗に見せている、これじゃまるで、水斗の前ではすっかり気を許してる同棲はじめてから何ヶ月も経ってるケコーン直近のカップルじゃない!

なにこれ、やっぱり男がその気なら映画終わったらキスを始めてもおかしくないぞ。

女の方は人ん家なのに自分の部屋のように過ごしてたから多分その気はあるはず、ただ、やはり男に何も変な気がないから一線を越えることはなかったけれども。

それに、水斗の映画の感想が私の感想よりもわりとうまいこと言ってるしな、これが知能の差だよ、成績が進学校でトップクラスな水斗と並のところでさえまんなかあたりの私の差だよ、いや、わりとほんと。

いさなはこれ見よがしに実力行使してでも結女に勝とうとしてたよな。

水斗の彼女にふさわしいのはこの私ですって。

ふたりのいちゃつきっぷりを見て水斗のことがいまでも好きであるとあらためて認識する結女、なんっていうかならなんで別れを持ちかけたのさって思えてならないんだが。

これもまた前回のサブタイトルを借りるなら一瞬のノリで付き合い一瞬のノリで別れる学生恋愛特有の若気の至りってやつなのだろうかあるいは本当に恋愛ごっこ遊びをしていただけなのか。

どっちもおなじような意味の気がするが、いずれにせよこれで結女が自分の気持ちに気づいてしまったパターンならありがたいけどね。

お次はいまいち感情が見えてこない水斗が結女のことをどう思ってるかだよね。

なんだかんだ言って水斗もその気あると思うんだよなあ〜ただ不器用で感情表現に乏しいだけでさ。

次回の感想記事

継母の連れ子が元カノだった11話感想:水斗の初恋はだあれ?
継母の連れ子が元カノだった第11話「元カップルは帰省する「よく、笑う人だったかな」」感想前回の感想記事第11話感想夏休み、水斗ら一家は父方の実家へと帰省し結女はそこで水斗のひいじいさんの自費...

コメント

タイトルとURLをコピーしました