はたらく魔王さま!!7話感想:大黒天祢は成仏しきれぬ死者を司る存在だった

2022年夏アニメ



はたらく魔王さま!!第7話「魔王、銚子と世界の広さを知る」感想


前回の感想記事

はたらく魔王さま!!6話感想:ええっ、海の家のオーナーも異世界と関係が!?
はたらく魔王さま!!第6話「勇者、魔王の職場の大改造に協力する」感想前回の感想記事第6話感想真奥たちの海の家奮闘記とアラス・ラムスも絡む異世界の話がわりとバランスよく配置されていた印象。...

第7話感想

日本にあらわれたカミーオから大黒天祢こそ悪魔たちを圧倒した人間だと告げられ深夜、真奥は遊佐に誘われこっそり犬吠埼灯台にて詳しい話を聞いていくとカミーオは魔王がいなくなった後の魔界、天界、エンテ・イスラの三界の話をしていった。

魔王がいなくなったあとの魔界は主戦派と穏健派に二部されカミーオは両派を取り持つ調整役になっていたが突然あらわれたオルバ・メイヤーを名乗る人間により聖剣を持つ者が三界を制するだろうとのたまったことで均衡が崩れ、扇動されたバーバリッティーア率いる主戦派は世界に二振りある聖剣のうち一振りを求めはじめた。

主戦派よりも前にカミーオは遊佐の持つ聖剣を確保しに奔走した末銚子へときたがその際に大黒天祢にやられたらしい。

そして今夜半、主戦派も日本に来襲してくる…

来襲してきた主権派のリーダー、チリアットは聖剣を求める目的を弁明するが正体を見せている魔王サタンにより魔王は生きていて求めていた聖剣はこの手にあるとの手土産を与えられ魔界へと返された。

ってことで銚子編が早くも終わっちゃった!

ありうべからざる、なんてワードを久々に聞いたよ、リゼロ以来かな、ラノベ原作だとわりと聞きなれないワードが出てきがち。

それはさておき、1話あたりでアラス・ラムスが出てきたから魔奥たちの育児奮闘記になるかと思いきやもはやアラス・ラムスも遊佐恵美と融合してるしで本題はイエソドのかけらがどうこうって話になっちゃっててすっかりそんな雰囲気じゃなくなっちゃった。

とはいえ真奥は遊佐恵美を抱き寄せたかと思えば事態の終息後に支配してやる発言をするとか、地味に遠回しなプロポーズしてるんだよな。

ホラ、遊佐恵美もまんざらじゃなかったしな。

その気なんて全くないのかなーと思っていたけれどそうでもないみたいだ。

1期目を見てないから何も言えないが(見ろよ)カミーユやチリアットが言うには魔王が勇者とともに急に魔界から消えたあと、魔界は混乱を極めあらたに魔王になろうとする者や魔王を討とうとする者が現れはじめたってやつかな、で、その魔王になろうとする者、バーバリッティアが人間にそそのかされて混乱した魔界を沈静化させるって名目で聖剣を入手し力を見せつけて自分が魔王になろうと目論んでいた…

つまりはバーバリッティーアの計画は魔王が地球で存命であり、聖剣も勇者を支配していることで我が手にあると示されたことで一旦は頓挫したって感じになるんだろう。

チリアットらを魔界に帰すゲートを作ったんなら自分たちもみんなまとめてそれに入って帰れば良くね?って思えてならないのは私だけだろうか。

オンボロアパートで暮らすよりも魔界にいる方がよっぽどいい暮らしできるでしょうし、魔界を混沌にしようとした人間であるところのオルバ・メイヤーをどうにかしたほうがいいのでは?ってなってしまう。

魔王、ルシフェル、アルシエルが主戦派を前に久しぶりに本来の姿に戻ったかと思えばすっかりどっかの水戸のご隠居になりきってるあたりすっかり日本に毒されてしまったとしか言いようがないよね。

それにしても大黒天祢が本当は日本における死者が集う場所を司る守護者だったって夏だけに怪談話みたいなオチになってたよね、海水浴の客も実は成仏しきれなかった死者の霊魂が人間の姿になったものだった…?

なぜなら海の家が開いてるときは客で盛況してるのに、閉まると砂浜には人影一人だーーーれもいなくなってたから(作画の都合なんて言わない)

真奥たちの正体を一眼で見抜いていたあたりやはり彼女の実力は相当に高いと推定される。

次回の感想記事

はたらく魔王さま!!8話感想:魔王が農業をするアニメ
はたらく魔王さま!!第8話「魔王、就農する」感想ってことで真奥のマグロナルドの改装が終わるまでは時間がかかるため無職だった魔王にこれまた都合よく身内から仕事が舞い込んできた。前回の感想記事第...

コメント

タイトルとURLをコピーしました