はたらく魔王さま!!12話感想:なんと!続編があるんだとさ!!

2022年夏アニメ



はたらく魔王さま!!第12話「魔王と勇者、とりあえず目の前の出来事に集中する」感想


前回の感想記事

はたらく魔王さま!!11話感想:真奥たちがテレビを買おうとした一方で佐々木千穂が…
はたらく魔王さま!!第11話「魔王、人との関わりを説く」感想前回の感想記事第11話感想新宿の某地名からはじまる有名量販店にてテレビを買う買わないの話からイエソドのかけらを持つ母親、ライラを探...

第12話感想

佐々木千穂が昏睡してしまった原因はテレビの電波に乗って飛んできたラグエルのソナーだとわかり、真奥たちはラグエルの居場所としてふスカイツリーと東京タワーに照準を定め二手に分かれて向かうことに。

すると遊佐が向かったスカイツリーにはガブリエルがいて、母ライラだけでなく父も生きているとの情報を得たため戦意を喪失してしまう。

一方で階段で大展望台に上った真奥たちはその健闘もむなしくラグエルが東京タワーの地上にいたために無駄に足とお金を使うはめになってしまったが接触に成功、漆原と鈴乃の前にもなにやらライラに体を貸した佐々木千穂だけでなく天兵連隊もあらわれたがどうにか退散させていき、ラグエルらにより東京タワー上空にもオーロラのような何かがはられて同時多発的に戦うことになってしまったが佐々木千穂の弓によりラグエルとガブリエルは撤退、世界のエネルギーバランスが崩れたとして遊佐はライラと会話できずに終わってしまった。

ということでなにやら真奥やアラスラムスがいる日本も巻き込んでの異世界での天使たちの勢力争いやアラスラムスが化身となっているイェソドのカケラ集めがメインの話になっていくのでしたとさ。

あくまで本筋はそっちか、あくまでもまた奥の日常を基本に真奥がいなくなったあとの異世界の描写がメインか。

遊佐はあれか、どういう理由で戦ってるのかは知らないけれど(たぶん第一期で描かれてると思う)両親が健在であるっちゅう吉報を知り戦意を喪失してるあたり、両親を失った復讐であろう戦う理由を完全に無くしてしまった感じかな?

腰抜かしてるあたり予期せぬ人間から予期せぬことを言われてフワッフワになってしまってるよね。

これで遊佐さんはしばらく退場というか前線から退く感じ?

とはいえ遊佐がラグエルを見つけに瞬間移動でスカイツリーに向かったのに直後に東京タワーに向かった真奥と芦屋は地道に地下鉄大江戸線で移動っちゅう絵面が某水曜なんちゃらみたくてものすごく地味だったシーンがあったが移動手段がえらく現実的なのが真奥らしいというかなんというか。

しかもラグエルは階段にいるかもしれないとの理由で大展望台まで高さ150mを階段で移動するとかいう体力勝負をさせられてたしな。

250mの特別展望台(トップデッキ)にも行ったのか、あっちは入場料がひとり2800円と高いがラグエルがいる可能性を考えるとそうなるよね。

あとで領収書をラグエルに渡して払わせとけ。

なんだか土日祝日は階段で大展望台に行けるよっていう東京タワーの宣伝になってた気がする。

結局はムダになってしまったとはいえやっぱり階段で上ってもゼエゼエハアハアしてなくて金使わされたことに文句を言う姿はやはり若者だったね。

しかしまあなんだこのすんごい強引な終わり方はって思ったらどうやら公式Twitterを見るに続編があって分割2クールあるいは第三期があるっぽいんだけど!?

ラストにしてただの日本人で真奥の同僚に過ぎなかった佐々木千穂もライラとの接触でがっぽりと異世界と関わりを持つ重要な立場の人間になってしまったしな。

でもなあ…アラスラムスの出現で魔王と勇者の子育て奮闘記をしばらくやってくれるのかと思ったら早いうちにあの子は勇者こと遊佐に封印されちゃったもんだから登場シーンが1話あたり1分くらいになっちゃって子育ての話は描く気ないのがすぐにわかっちゃった。

あくまで世界観というか異世界というか魔界というかそっちの話のネタ作りのためだけに出現したのが丸わかりだった。

たしかに海の家の短期バイトや佐々木千穂の親類の畑仕事の手伝いをやる話はあったにはあったけれどそれ以外で魔王こと真奥が働いてる描写はほとんどなかったし、終始イェソドのかけらの話がメインで、後半に至ってはライラの存在や異世界の天使の勢力争いがどうこうのシリアスな話が続いたもんだから子育てもへったくれもなかったのがなかったのが非常に残念。

前回は真奥たちが限られた予算でテレビを買う話だったけれどそういう庶民的な話をやってくれよ、異世界の話はもはやどうでもいいんだよ。

お金の話とか仕事の話とか育児の話とかいい話いろいろあるやろ!?

異世界の人間が日本での生活や子育てに四苦八苦するそういう話が見たかったのだよ。

たぶん原作者が子育て経験ない??だから子育て話がなにも書けずに異世界話をひたすら突き進んでいくしかなかったんだと思う。

だからこちらが見たかった話と描かれた話が全く合っていなかった…

配信チャネルがディズニープラスだけだったのはある意味で間違っていなかったかな、完全に黒歴史扱いされるやろうな。

勢いも銚子の海の家の話と長野の佐々木千穂の実家の話がピークでそのあとはダダ下がりだったからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました