見える子ちゃん5話感想:ようやくユリアが本格登場、ヤバイやつには守護霊もいるよ!

2021年秋アニメ



見える子ちゃん第5話「ワタシも見える」感想


前回の感想記事

見える子ちゃん4話感想:お風呂で全身見える子ちゃん
見える子ちゃん第4話「やっぱり見える」感想前回の感想記事第4話感想冒頭、コンビニで会計中に出てきたヤバいやつは昔このコンビニで働いていたお兄ちゃんみたいね。ヤバいやつの消費税率が3%...

第5話感想

前半と後半で雰囲気がガラッと変わったエピソードだったね。

前半は第1話からちょくちょく登場していたあやねることユリアが本格的にミコと関わりを持つようになる回。

ユリアもヤバイやつが見える子ちゃんなんだけど決定的に違う点があった、それはユリアは弱いヤバイやつしか見えず、しかも見えたところでヤバイやつの姿は半分透けていること。

ミコは強いヤバイやつまでまるで実体であるかのように見える強体質だからその差は歴然としている。

ヤバイやつを見たときの両者の反応の差はそこから来ていて、ミコは見えすぎて見えすぎて困っている反面、ユリアはチョコっとだけ見えることに誇りを持っているなるスポーツの初心者と上級者の心境の差がそのまま出ていた感じだったね。

両者ともヤバイやつは見えるっちゃ見えるんだけど見え方がぜんぜん違うから分かりあえることはないのかなこれ。

ミコがヤバイやつからの逃れるためとはいえユリアをプロレス技で絞め落としたもんだからすっかりユリアはおびえたようになってしまってたね。

ハナ、「同級生の子を絞め殺した?」ってどこかの食肉処理場、屠殺場じゃないんだから。

そういうオチも含めて笑いありのエピソードだった。

後半は一見するとヤバイやつに見えた老婆はただの徘徊中の老婆で、彼女に取り付いているヤバイやつもヤバイように見えてじつは先立たれた老婆の旦那で守護霊のように老婆や住まいを守っていたよってなキレイな話。

クシつけただけでずっと認知症みたいな言動していた老婆がいきなり「豚汁作ろう」なんて本当に別人のようになっていたんだけど実はあのクシこそ老婆の本体だった?

とはいえヤバイやつとひとまとめにしてもその中には守護霊もいて家を守ってますよっていうオチが鮮やかだったね。

ハナの新しく買った下着披露の画像は・・・男性陣の期待とは裏腹に、もちろんTシャツの上からつけるよね。

あれ、よくよく確認してみたら今回はみんなお待ちかねのお色気シーンが皆無だったぞ!!

次回の感想記事

見える子ちゃん6話感想:スゴイの見えた(主にハナ的な意味で)
見える子ちゃん第6話「スゴいの見える」感想前回の感想記事第6話感想おはよー!朝ご飯!と聞いてなつかしのアイマス曲を思い出してしまった。それはさておき、今回はたしかにスゴイ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました