見える子ちゃん6話感想:スゴイの見えた(主にハナ的な意味で)

2021年秋アニメ



見える子ちゃん第6話「スゴいの見える」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第6話感想

おはよー!朝ご飯!と聞いてなつかしのアイマス曲を思い出してしまった。

それはさておき、今回はたしかにスゴイの見えたね、うん、見えた、多分ハナの甘いもの成分の8割くらいはそこにいってるんじゃないかってくらいスゴイの見えた。

いやあのスゴイのの攻撃力は高すぎだろ、多分視聴者の8割は彼女のカラダについているそこしか見ていなかったと思うよ。

あれは反則技でしょ、個人的にはヒラミニ黒タイツでお腹いっぱいでカラダの上の方についてる小さいアレの強調もたしかにいいけれど、大きいアレがひときわ強調されているもんだから男たちもすれ違いざまに振り返るぞ。

私服が記号的な使われ方をされてワンパターンになりがちなアニメにおいておしゃれな私服を着こなすJKちゃんは貴重。

5年くらい前にテレビでインタビューされた素人のJKちゃんたちの二人組の片方の子の攻撃力も高かったけれど(彼女は下着のカップも浮き上がってたからね、もう片方の子の髪型は90年代かな)彼女の場合はさらに攻撃力が高い。

で、彼女の生命力の高さはやはりひときわ大きなそれに集約されてると思う。

いつも好き好んで持ってるメロンパンはむはむしてるときなんで特にそう、スーパーサイヤ人よろしく正のオーラが彼女を包み込んでいたからね。

彼女にとってはその正のオーラを維持するためにはやはり甘いもののパワーが不可欠なのかな、って思わずにはいられなかったね。

そのヤバイやつに加えて○ブリの数々の名作のパロディが多数出てきたことでホラーとそれ以外のバランスをとっていた感じかな。

廃墟ビルのくだりは寝床にしてるヤバいおじさんかヤンキーがいるのかと思ったらなんと誰もいなかった、そういう意味でのヤバい出来事はいっさい廃してるのね。

山イモのトロロ汁にとなりのわさびおろし、もののっけ姫に千と昌夫の金隠しなるタイトルをここで聞けるとは思っても見なかったよ(言ってない)。

ちなみにヤバイやつはハナの正のオーラをグリルがわりにそこらへんに湧いて出てるちっちゃいヤバイやつを食ってたけれども、ハナも甘いものを栄養として食べたがるように、やっぱりヤバイやつも焼肉を栄養として食いたいんだな。

後半で出てきたハナのヤバいやつを取り除くために出てきたキツネの神様はヤバいやつとの激闘の末サンカイ…ってつぶやいて消えていったけれどお賽銭500円でもそこまで仕事してくれるんだ、祈祷料で5万円くらい取られるのかと思ったよ。

そこまで死闘を繰り広げていくサンカイの原動力こそハナの高い生命力にあるのではないかと考えている。

過去のエピソードでハナは生命力が高いって明言されていたからね。

この場合のサンカイとはなんだ、三回、三階、散会、山塊、三戒…気になってそのあと朝までぐっすり眠ってしまったよ。

次回の感想記事

見える子ちゃん7話感想:ヤバイやつを見ちゃったスルーできずに反応しちゃった
見える子ちゃん第7話「見た?」感想前回の感想記事第7話感想ミコとハナを映えスポットと騙してどこか郊外にある心霊スポットへ連れて行くイリヤの話。映えスポットを使って釣るのは最近の少女っ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました