モブサイコ100Ⅲ4話感想:サイコヘルメットの正体はアイツだった!

2022年秋アニメ



モブサイコ100Ⅲ第4話「神樹② ~ピース~」感想


前回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

第4話感想

神樹ことブロッコリーの中に入ったモブはサイコヘルメット教の教祖、サイコヘルメットや彼により人質となったテルとご対面、それぞれが持論を述べるも両者全く譲らず、しかもサイコヘルメットの正体が明かされたうえで戦いへと移っていく。

ってことでまずは人々に正しい道を導くとかいう教祖様のありがたく素晴らしい落ち着いて聞くとなんだこいつクソじゃないかみたいな思し召しに対してモブが反論をしていくんだけど、サイコヘルメットの言うような俺たちの宗教を信奉すればより高みへと昇っていけるみたいな気持ちの悪い理想論はこの手の宗教家は誰もが発するようなことだよな。

それにしてもえっ、なんぼ神樹アメやらなにやらで勧誘されても私はいりませんと明確な否定の意思を示していたというおそらくMBTIのタイプはINTJっぽい高嶺つぼみでも最終的にはこの宗教に洗脳されちゃうのか。

NTタイプの人間はむしろ洗脳してくる側って印象が強いんだけど、たぶん最終手段、直接恐怖を与えることで洗脳させる方法をとった可能性がありそう。

同じくMBTIがENTPの可能性が高い霊幻も最終的には洗脳されてしまっていたし、これでわかったこと、日本は特定の宗教を信仰する人は少なくても、同調圧力という名の無言の圧力による洗脳が簡単に広まっていくってことよ。

よくよく聞いてみるとモブは宗教そのものは否定してないんだよな、日本のイベントや行事も仏教キリスト神道儒教とけっこういろんな宗教絡んでるからね、これを否定することにもなってしまう。

ただ、なんも知らん人々を強引に洗脳、マインドコントロールさせてまで信仰させようとするカルトじみた宗教を否定してるだけで。

いやしかしモブは洗脳されないな、自分に厳しくて教祖を目の前にして反論を述べてってるよ、それも落ち着いた口調でさ。

確固たる自分ってのがある人間ほど流されない、洗脳されにくいんだけど、それでも唯一勝てないのが場の空気を読みなさいと無言でかけてくる同調圧力なんだよな…

こういうモブみたいな人もっと日本国内にいてほしいんだけど全然いないのはどういうこと、やはり学校教育から家庭内での教育が悪さをしているか?

洗脳させて宗教を信仰させてさあ、私と一緒に最後の審判を受けよう!なんて言われても私なら知らねえよボケがって思ってしまうんだが。

で、そのサイコヘルメットの正体はなんとなんとエクボだったわけなんだけどなるほどそういうこと、モブの近くにずっといてつきまとってるように見えるのもなにか利用できるのではないかと画策していたからってやつか。

そんで宗教立ち上げてモブも引き入れて人々を半ば強引に神社にさせていき最終的には全世界を征服する…たしかに武力を用いて世界を征服していないとはいえ、なかなか同意はできないねえー。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました