PUI PUI モルカーDRIVING SCHOOL5話感想:お仕事体験にお姉さんにラブレターを出す積極的な青年を絡ませていく

2022年秋アニメ



PUI PUI モルカーDRIVING SCHOOL第5話「ラブレターはお尻から」感想


前回の感想記事

PUI PUI モルカーDRIVING SCHOOL4話感想:教習もVRの時代、オレンジのコード=ニンジン
PUI PUI モルカーDRIVING SCHOOL第4話「バグってレスキュー」感想前回の感想記事第4話感想教習も今やVRでシミュレーションをする時代、鳴き声もVRのなかではなにやら電子的に...

第5話感想

職業モルカーがドライビングスクールに大集合し教習モルカーたちがお仕事見学をするなか、郵便配達モルカーの実習では一人の男性がスクールのスタッフである女性に宛てたラブレターのやり取りもなされていく。

えっ、モルカーにおける郵便配達の仕事の適性って配達や集荷ではなくそっちで見てるの、具体的には、一度なんらかのかたちで体内に取り入れたものをお尻から排泄物のごとく出すときに紙に復元できるか・・・しかもこれができるにはけっこう練習が必要なものらしい。

ああ、郵便の「便」ってそういう・・・一度圧縮しないと大量のお手紙を体の中に入れられないからねってやかましいわ!!

あとは救急モルカーの実習ではポテトが患者(役の人形)を担架ごと排出したときに救急モルカーがあわくって涙を流していたり、DJやトレジャーハンターのようなたしかに職業として存在するけれど職業感を感じさせないモルカーも出てきたりしてた。

後者については一期目の使い回しってのはこの際言わないでおこう。

やっぱり屋外のDJ活動は警察から道路使用許可が出てないとできないみたいだね。

あれトレジャーハンターモルカー自身がターザンになってたんだ、そら見た目も汚れて帰ってくるわ(一期目参照)・・・

八百屋モルカーなんて目の前にニンジンが売られているもんだからついついかじってしまわないかそっちが心配だわ。

タクシーモルカーもこれまたニンジンに釣られてしまって目の前で手をあげてる人間を見落としがち。

そんなお仕事紹介といっしょに描かれたのが、一人の青年がドライビングスクールのお姉さんに一目惚れしてラブレターを出し、青年とお姉さんの目の前で郵便モルカーがラブレターを復元していく流れ、この青年も女性のことをずっと見てるだけじゃいられずにラブレターを出しちゃうとかずいぶんと積極的な一面があった。

とはいえ職業体験も恋愛もそうだけど、何事も失敗を恐れてなにもしないのではなく、最初は何人たりとも失敗するのは当たり前なんだからそれを踏まえた上で挑戦しないと何も得られないしなにが自分にできるのかわからないっちゅう気づきも得られたね。

次回の感想記事

PUI PUI モルカーDRIVING SCHOOL6話感想:モルカー大集結の大運動会!
PUI PUI モルカーDRIVING SCHOOL第6話「勝利を握れ!もぐもぐ大運動会」感想前回の感想記事第6話感想ドライビングスクール恒例行事、大運動会開催なんだけど…1期目でも...

コメント

タイトルとURLをコピーしました