むさしの!5話感想:埼玉はB級ソウルフードが多かった



むさしの!第5話「壮行会」感想


前回の感想記事

むさしの!4話感想:ひとくちが大きいのはあるある
むさしの!第4話「大宮回顧編」感想前回の感想記事第4話感想私の住まいから近いところにある清河寺温泉が出てきてビックリ。ちなみに読みは「せいがんじ」、住所がさいたま市西区清河寺ってとこ...

第5話感想

しきりにだ埼玉なんて言われがちな埼玉は実はB級ソウルフードが盛りだくさん。

どれも食べたことがないけどな!

B級食い道楽できなくはないけれど埼玉は横の移動が目一方弱いから鳩ヶ谷から川越まで行くのも時間かかりがち。

それしかネタがないと言われて仕舞えばそれまでだけど、とにかく埼玉もイメージの刷新にがんばってるのです。

県知事がコロ×脳だけどな。

その現知事と2019年の県知事選で戦った青島健太、今年の参院選で維新から出て当選しちゃったじゃないかよ。

とはいえ、話は戻すけれど川幅うどんはいいアイディアだと思うけどね。

鴻巣は川幅が2.5kmある(川幅=川の両側の堤防の距離と定義されている)ってところから着想を得たほうとうよりも幅広うどん。

結局のところUWAARってなんだったの?説明を聞いたところで何をするVRスポーツなのかまったくよくわからなかったんだけど。

これじゃユーアールじゃなくてうわあああだよ。

あまりにも、内容が虚無すぎる。

なけなしの和菓子の最後の一つを高砂調に一口と言いつつ一個丸ごと食われてしまった桜木錦がいまだに根に持っている、食にまつわる恨みつらみの方がよっぽど見どころだわ。

埼玉の宣伝目的とはいえあまり内容が深くなくて、ヘタなアフィブログの方がまだ埼玉についてまともな内容を書いてくれるからそろそろ試聴を断念するかも。

次回の感想記事

404 NOT FOUND | AnMaGa〜新作アニメの感想ブログ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました